周杰倫に仕える「くのいちブログ」

「周杰倫日本演唱會誘致計画」スタッフによるブログ
(不定期更新)

ホームページURL jaychoujapan.the-ninja.jp

気をつけろおぉ!!

かなりごぶさたしてしまいました。himaです。
 
先日、友人の結婚式で東京へ行って来ました。
飛行機を降りてケータイの電源を入れ、
いろんな人にメールを送りながら歩いておりました。
 
「動く歩道」に乗っかり、安心してうつむいてメールをうちまくり、
ふと顔を上げて気が付きました。
 
みんな左に立ってるよ!!
 
ご存知の方も多いかと思いますが、
私の地元、大阪地区は右に立つのが当たり前。。
私は自らがおのぼりさんであることを露呈してしまったのです。。。
 
ここで、注意事項。
JAYの街台北もエスカレーターでは右に立つのが当たり前です。
 
少し調べたところによると、世界的にも右立ちが標準なのだとか。
 
まあ、目くじらを立てていうことでもありませんが、「台北リピーター」を演じるためには必要な知識ですね。
 
ついでに申し上げておきますが、台北の歩道は段差が多いのです。各店舗が店の前の歩道を勝手に舗装してもいいのだとか。
ぼんやり横を見て歩いているとつまずいて転んでしまいますので、JAYのポスターや、JAYの広告が入ったバスを見つけたら、まずは立ち止まって眺めることをお勧めいたします。
 
(hima)

日本に居ながら中国語留学。

こんばんはー。Emiiです。
いよいよGW(黄金暇期)が始まりますねー。
 
今日の話題は、日本に居ながら中国語留学。
 
恥ずかしながら、私が香港留学を決めたのは「東東*と広東語で会話がしたかったから」。そして、北京語の勉強をしたのは「杰倫と話がしたかったから」(笑)それを聞いた両親は、絶句していました。(汗)
でも、私は思うのです。語学習得にはそんな「下心」が必要だ!と。
 
杰倫ファンの皆様は、誰もが一度は「中国語が話せたら・・・」と思ったことがあるはず。もし中国語が理解できれば、中文新聞読解も心配無用だし、歌詞の意味も分かる、ドラマだって字幕なしで見れるし、なんてたって杰倫と会話が出来る!
一番手っ取り早いのは杰倫の居る台湾に留学してしまうこと・・・なのですが、そんな簡単にすぐ留学できるものでもないし(ToT)
かといって、日本で中国語を習いに行くのは決して安くないし。
 
それから、せっかく留学しても使う機会が無ければ語学は忘れる一方(泣)
私の経験上、日に日に低下していく語学力に、「あれだけ大金を使ったのに・・・」とむなしくなる時もしばしば(笑)
 
そんな自分の経験を踏まえて、「Emii流 日本に居ながら中国語留学」をご提案!決して私が「語学力をキープし続けている」わけでは無いのですが、効果は(ちょっと)あるはず!(笑)
 
提案1:通勤通学時はお気に入り明星の曲を聴け。
(別にお気に入りでなくてもよい。学びたい語学の楽曲が望ましい)
 
提案2:インターネットでラジオを聴け。
(時代は変わりました・・・・今ではネットで、世界各国のラジオが聞けるし、
環境によっては、ココが日本と思えない程、普通に視聴できます)
 
提案3:旅行に行ったら、現地でドラマや映画のDVDやVCDを買い溜めせよ。
(中華圏はDVDやVCDが格安な上、必ず英語または中文字幕ありです)
 
提案4:入門編の中国語教本を覚えたら、「流星花園」を見よ。
(教本は薄ければ薄い方がよい。出来れば丸暗記すべし。)
 
提案5:毎日一度は、ネットで中国語新聞を見よ。
(娯楽ニュースだけでも十分。)
 
提案6:カラオケ用ルビノートを作ってカラオケに出かけるべし。
(声調はともあれ、カラオケの力は偉大です)
 
提案7:香港や台湾から友人が来たら、率先してガイドをすべし。
(日本に居る時間を有効活用して、生の中国語に触れるべし)
 
 
ちなみに、提案4はかなり効果ありです。何を隠そう私はそれを実践したその1人。「流星花園」パワー凄い威力です。(他のドラマも面白いですが、最初はまず「流星花園」をお薦めします。(笑))大Sの発音も大変聞き取りやすい上に、文法も簡単なものが多く、「台湾ではこう言うのね〜」と勉強になります。それから、ラジオもお薦めです。新しい曲がたくさん聴ける上に、DJの発音も聞きやすいし、何と言っているのか意味が分からなくても、とにかく聴き続けるべし!何と言ってもタダですから。
 
杰倫が次回、日本に来るまで、あと数ヶ月・・・・。
その時には、杰倫と北京語でおしゃべりできますよーーーーに!
ファンシーパワーでがんばりましょう。
(おそらく来るはず・・・。ちなみに杰倫は誕生会の時に「春にイニD関連で日本に行つもり」と言ってました、、、、杰倫かなり時期を誤算してると思うのですが(汗))
 
語学は愛です。
 
(Emii)

気になる身内ベスト3

a92f8cfa.jpg

ご無沙汰しています。ちかぞうです。

唐突ですが、私かなりの「叔母バカ」です。

「爺爺泡的茶」の着メロで踊る2歳の姪っ子にメロメロです。
彼女の最近のお気に入りは「杰倫トランプ」(かおりさんの記事にも出てきたあれです)。うちに遊びに来ると「じぇいたんのカード!」とせがみます(この時点で溶けているちかぞう)。
彼女にとっての遊びは


「ぼうちのじぇいたん(帽子のジェイさん)あった〜!」


帽子をかぶっているジェイさんのカードを見つけることです(もうどうにでもして!なちかぞう)
たまに、ジェイチョウさんが「酷」に決めているカードを見て「ちょっとこあい(怖い)」
とのたまいますが。。。(でも思わず彼女を抱きしめてしまうちかぞう)
しかも覚えたばかりの「も」を使いたがって、私の部屋にあるCDなんかを指差しては
「これもじぇいたん」「こえ(これ)もじぇいたん」と喜んでいます(愛しすぎ)。

しかし、先日「これもじぇいたん」と私のところに持ってきたのはただの四角い箱。。。
姪よ、まさか、君の中では四角いものは皆「じぇいたん」なのか。。。?
おばさんショックです。

それはさておき、(長い前置きだった。。。)身内が好きといえばジェイチョウさん。
家族を大事にする台湾人気質では片付けられないほどの「身内愛」を感じるのは私だけでしょうか?

少なくとも、こんなに素人の身内が登場する台湾アーティストを他に知りません。。。アルバムタイトルにもなったご母堂・葉恵美さんをはじめ、歌になった外婆(母方の祖母の意。まあ一目瞭然ですが。。。)。MVにはいとこ達も出演、そして、スタッフ、友達も次々出演して枚挙に暇がありません。


彼らの中には繰り返し出てくる人も多いので、MVを見ていても「あれ、この人また出てる!」とついつい注目してしまいます。
そんなわけで、ついつい気になってしまう「杰倫の身内ベスト3」(ちかぞう選)

続きを読む

JAY様の中国CM(2)

f21b0ffd.jpg
中国の携帯電話会社、「中国移動」のCMが4月からニューバージョンに変わりました!
以前は、「我的地盤」のMVそのままだったのですが、今回はオリジナルです。
(残念ながら、動画は見つかりませんでした)
 
2パターンあって、ひとつは「携帯で戦うJAY」編です。
携帯電話のボタンを押すと、「M」という巨大な文字がミサイルの弾のように出てきて、それで敵と打ち合うといったストーリーです。
CM自体は、「なんとインパクトのないCM・・・」という感じですが、灰色のパーカーを着て、フードをすっぽりかぶっている姿が、「范特西」を思い出させ、見るたびにトキメキます。JAYって本当に、“かぶりもの”が似合いますよね!
 
そう言えば、私はJAYにはまってから、好きなタイプの条件に「帽子が似合う」が追加されました。JAYの帽子姿がツボって方、けっこういらっしゃるのでは・・・。
 
もうひとつは「南の島でくつろぐJAY」編です。
ビーチのデッキチェアでくつろぐJAY。隣の人が携帯のボタンをピッと押すと、ヤシの実がひとつ落ちてきます。それを見て「フムフム」とうなずくJAY。そして、JAYが携帯電話のボタンを押すと上からヤシの実がどどっと何個も落ちてくるといったストーリーです。
ドリフのコント並みにベタな落ちですが、まあJAYのびっくり顔がかわいいからマル◎です。
 
それにしても、やっぱり中国のCMって、ちょっとセンスが古いような・・・。
まあ、JAYが見られるならそれでいいのですが。
そして、「統一100」の時と同じく、やはり企業の戦略にすっぽりとはまり、「中国移動」に加入してしまった私。JAYって、ホントに財布のひもをゆるめる男ですねぇ・・・。
 
(kana)

「范特西」に乾杯♪

 実は今、かなりノスタルジックな気分に浸っています。訳があって久しぶりに「范特西」のMVを見終わったところです。
やっぱり、「范特西」はいいわぁ〜♪「范特西」最高♪ 「范特西」バンザイ♪なんだかそんな気分です。
 
以前にも書いたように「開不了口」のMVで杰倫に落ちた私なので「開不了口」はもちろん、まったく捨て曲&MVが無い!!黒のタンクトップ、二の腕、ピアノ・チェロを弾く姿、大好きです。 今の方が数段カッコ好いと思うけどあの頃のカッコ良さとはあきらかに違うと以前から思っていたのですが、今日私の中のその疑問が友人のブログを読んで解けた気がしました。あの頃の杰倫は友人の言葉を借りると、「自意識のほとんど感じられない男」的なカッコ良さ。それっだったんですね。
(詳しくは、Lingmu的生活http://blog.goo.ne.jp/lingmu1009/d/20050423 
「昔愛した男〜周杰倫その1・2」参照)
 
本当に衣装にも撮影にもお金が掛かっていなくて(笑)今のMVより数段地味だけど私は好きです。改めて見直して少し感動しています。たぶん「范特西」には色々な思い出があるからでしょう。なんだか久しぶりに卒業アルバムを開いて昔好きだった人の写真を見つけた、そんな気分でしょうか。(もちろん、今でも大好きです!!笑)
さてさてもう一度お酒でも飲みながら「范特西」MVを観賞します。
 
「范特西」とあの頃のふさふさ杰倫に乾杯♪
 
  (かおり)
 

杰倫流 香港の歩き方。

Emiiです。こんばんはー!
お久しぶりです・・・・2週間ぶりです(汗)
 
この2週間の間に5ヶ月ぶりに香港に行ってまいりました。
香港の感想は、あとから書くとして・・・。
 
 
めっきり大陸で活動中の杰倫さんですが、、、幸い誘致スタッフは日本以外にも、聖地台湾、そして上海と主要中華圏大都市は網羅済!(笑)
でも、残念ながら「香港」だけはカバーしていないんですね・・・。
と言うわけで、日本に居ながら香港情報を仕入れる「隠れ香港担当」のEmiiが、香港での杰倫情報をお伝えしたいと思いまーす!
 
名付けて「杰倫流 香港の歩き方。」
 
最近の杰倫さん、大陸の次に仕事で訪問する地域と言えば、香港!
普段、「買い物」(厳密には衝動買い)が趣味の杰倫さんは、香港に行くとかならず撮影の合間やイベントの合間を縫って買い物に出かけるんだそう。そんな杰倫さんが必ず來港時に立ち寄るお店が「D−mop」
 
Causeway Bay(銅鑼湾)のKingston St.(京士頓道)沿い、そして中環等にお店はあります。ちなみに、杰倫が必ず立ち寄るのは銅鑼湾店。
各国のブランドを取り扱っているセレクトショップで、あのフェイウォンや張柏芝などなど、芸能人御用達のお店で有名!
(ちなみに、台湾にもあります・・・)
 
豆知識1:頭文字Dで共演中のエディソン(陳冠希)のお店はその近くの百徳新街(Paterson St.)にあります。杰倫さん、たまにこちらにも立ち寄るんだそう。
 
そして、杰倫さんがお気に入りなお店2つ目は、その「D−mop」の近くにある「アニエスベー スポーツ」
こちらでも大量にセレブ買いをする杰倫の目撃情報あり(笑)
 
さらに先日の新聞記事には、中環(セントラル)の「翠華餐廰」にて、劉偉強(アンドリュー・ラウ)監督らと夕食をしたそう。(有名な謬酒家の近く)
 
ざっと、第1弾「杰倫流 香港の歩き方。」いかがでしたか?
これからも目撃情報を集めて第2弾も書きたいと思いますのでお楽しみに!!杰倫が香港でお仕事をしている時は、銅鑼湾近辺要チェックですね。(笑)スーパースターなのにも関わらず、イベントの合間を縫って、しかもお店の営業時間内に、いそいそと買い物を楽しんでいるそうなので、ラッキーな杰倫ファンは買い物中の杰倫に遭遇できるかも?!
そんなアナタは、是非杰倫にこの日本語を教えてあげてください。
 
「セレブ買い!」
 
 ではまた来週〜!下次見面!
 
(Emii)
 
 
 
 
 

なんちゃってカタカナ読み

 あーーカラオケ行きたい!!1月に行ったきり行っていないので禁断症状が!!・・・ということで今日はカラオケネタに決定です(笑)
 
みなさんはカラオケに行くときはどこに行きますか?(もちろん中華の曲を歌うとき)私は関東在住なので新大久保の「マイク103」に行きます。こちらは本格的(?)な中華カラオケなので歌を選択すると、その曲のMVが流れ歌詞は中国語表記になります。だから歌えるだけでなくMV鑑賞会も同時に行え一石二鳥の気分♪・・・ただ、歌詞が中国語なので中国語初心者の私には辛いんですね。それに、どういうシステムになっているのか分かりませんが入力した順番に曲が流れるわけではないし、場所が自宅より少し遠いので思い立ってすぐカラオケ!!というわけには行かないのが難点です。
 
そこでお気軽に楽しめるのがどこにでもある普通のカラオケ屋さんです。(シ○ダックスやカラ○ケ館などなど) もうみなんさんもご存知かと思いますが最近は中国語の歌もかなり増え歌を歌うだけならかなり楽しめます。また、中国語の歌詞の上になんちゃってカタカナ読みという強い見方がいるので(笑)中国語が分からなくてもなんととか歌えるんです。気持ち良いですよ〜。ただ曲数が限られてしまうので歌いたい歌を歌うよりは、ある中から歌える歌を歌う感はありますが、これでも十分楽しめます。
 
私はいつも「DAM」を利用するのですが、「七里香」「軌跡」「回到過去」など歌いたい歌が「JOY」や「UGA」よりあるからです。ただ「JOY」には「星晴」「可愛女人」「龍捲風」など周杰倫の初期の頃、「UGA」には「忍者」と一長一短があり迷うところです(笑)そんな悩みを解消してくれたのが「カラ○ケの鉄人」です。友達に教わったのですが「DAM」「JOY」「UGA」などカラオケメーカーの曲が全部選べる夢のようなお店なんです(笑) まだ首都圏に19店舗しかないのが難点ですが、近くにある方はお勧めします♪
 
あーーー、カラオケ行きたい!!思いは思いは募るばかりです。誰か私をカラオケに連れてって♪
 
 ※もちろん「カラ○ケの鉄人」の回し者ではありません。あしからず。また、曲などは2005年1月現在の情報です。
 
  (かおり)
 

イニD 上海活動

5921a433.jpg
昨日、上海のサーキット場であったイニシャルDのイベントに行ってきました。
イベントは30分だったのですが、カーレース2日分の共通券を買うことになってしまうので、日本円で5000円弱(貧しい私には、ちょっと高い買い物でした)。
 
事前の噂では、JAY様、陳冠希(エディソン)、余文楽などの出演者がカーレースをするという話だったのですが、実際は、プロレーサーによるカーチェイスショー(10分)、映画出演者のパレード(相撲の優勝パレードのようにオープンカーにのって会場を往復する)、簡単なインタビューで終了でした。
 
最前列を確保したものの、サーキット場なのでJAY様のお姿はかなり遠かったです。
それでも、日本ファンの存在をアピールしようと思い「杰倫」「日本だいすき」という2枚のボードを作り、JAYの出番を待っていたのですが、いざ本人を目にすると、興奮して、カードを2枚振りながら、写真も撮り、顔も見るという器用な作業は不可能で、JAY様のお顔も十分に確認できない状態・・・。
そこで、次の往復に備え、写真と「杰倫」はあきらめ、「日本だいすき」というボードを持って、とにかく日本ファンの存在をアピールすることに決めました。
 
そして、2回目の往復。
「日本だいすき」がJAYに見えるよう前にせり出して振っていたのですが、結果的には、日本人の鈴木杏ちゃんがボードを発見し、私のボードを「日本人である鈴木杏ちゃん大好き」の略だと勘違いし、ものすごいスマイルで手を振ってくれただけでした・・・。
ガー――ン。違うのに。これは、「日本のファンはJAYのことを大好きです」の略だったのに・・・。
そして、肝心のJAY様には、まったく気にかけてもらえず、小さな敗北感とともに帰宅いたしました。
 
しかし、帰りのバスの中で、我ながらメッセージの略し具合の悪さに気づき、「そりゃー、杏ちゃんに勘違いされるよなー。そりゃー、JAYは人ごとだと思うよな。」と反省しました。
(「杰倫だいすき」と略すべきだったんですね!←今さら気づく)
 
日本のアピールには失敗しましたが、JAYはものすごくかっこよかったです。
周りに大物俳優もいたせいか、借りてきた猫のようにおとなーしくインタビューに答えていましたが、主役のオーラも出てましたし、歓声の大きさもダントツでした。
さすが、我らがJAY様ですね!
 
次にイベントがあったら、ぜひ、うまく略したボードを持って参加します。
(kana)



誘致計画 on Twitter!
こちらもかなりマイペースですが(汗)日本コンサートを願ってツイート中。 #請求杰倫日本演唱會
コメント

「誘致計画」にメール



2005年にスタートした
くのいちブログも気づけば
11年目突入でございます!
皆様に非常感謝!!
気長にお付き合い下さいね。

月別
  • ライブドアブログ