周杰倫に仕える「くのいちブログ」

「周杰倫日本演唱會誘致計画」スタッフによるブログ
(不定期更新)

ホームページURL jaychoujapan.the-ninja.jp

なんちゃってカタカナ読み

 あーーカラオケ行きたい!!1月に行ったきり行っていないので禁断症状が!!・・・ということで今日はカラオケネタに決定です(笑)
 
みなさんはカラオケに行くときはどこに行きますか?(もちろん中華の曲を歌うとき)私は関東在住なので新大久保の「マイク103」に行きます。こちらは本格的(?)な中華カラオケなので歌を選択すると、その曲のMVが流れ歌詞は中国語表記になります。だから歌えるだけでなくMV鑑賞会も同時に行え一石二鳥の気分♪・・・ただ、歌詞が中国語なので中国語初心者の私には辛いんですね。それに、どういうシステムになっているのか分かりませんが入力した順番に曲が流れるわけではないし、場所が自宅より少し遠いので思い立ってすぐカラオケ!!というわけには行かないのが難点です。
 
そこでお気軽に楽しめるのがどこにでもある普通のカラオケ屋さんです。(シ○ダックスやカラ○ケ館などなど) もうみなんさんもご存知かと思いますが最近は中国語の歌もかなり増え歌を歌うだけならかなり楽しめます。また、中国語の歌詞の上になんちゃってカタカナ読みという強い見方がいるので(笑)中国語が分からなくてもなんととか歌えるんです。気持ち良いですよ〜。ただ曲数が限られてしまうので歌いたい歌を歌うよりは、ある中から歌える歌を歌う感はありますが、これでも十分楽しめます。
 
私はいつも「DAM」を利用するのですが、「七里香」「軌跡」「回到過去」など歌いたい歌が「JOY」や「UGA」よりあるからです。ただ「JOY」には「星晴」「可愛女人」「龍捲風」など周杰倫の初期の頃、「UGA」には「忍者」と一長一短があり迷うところです(笑)そんな悩みを解消してくれたのが「カラ○ケの鉄人」です。友達に教わったのですが「DAM」「JOY」「UGA」などカラオケメーカーの曲が全部選べる夢のようなお店なんです(笑) まだ首都圏に19店舗しかないのが難点ですが、近くにある方はお勧めします♪
 
あーーー、カラオケ行きたい!!思いは思いは募るばかりです。誰か私をカラオケに連れてって♪
 
 ※もちろん「カラ○ケの鉄人」の回し者ではありません。あしからず。また、曲などは2005年1月現在の情報です。
 
  (かおり)
 

イニD 上海活動

5921a433.jpg
昨日、上海のサーキット場であったイニシャルDのイベントに行ってきました。
イベントは30分だったのですが、カーレース2日分の共通券を買うことになってしまうので、日本円で5000円弱(貧しい私には、ちょっと高い買い物でした)。
 
事前の噂では、JAY様、陳冠希(エディソン)、余文楽などの出演者がカーレースをするという話だったのですが、実際は、プロレーサーによるカーチェイスショー(10分)、映画出演者のパレード(相撲の優勝パレードのようにオープンカーにのって会場を往復する)、簡単なインタビューで終了でした。
 
最前列を確保したものの、サーキット場なのでJAY様のお姿はかなり遠かったです。
それでも、日本ファンの存在をアピールしようと思い「杰倫」「日本だいすき」という2枚のボードを作り、JAYの出番を待っていたのですが、いざ本人を目にすると、興奮して、カードを2枚振りながら、写真も撮り、顔も見るという器用な作業は不可能で、JAY様のお顔も十分に確認できない状態・・・。
そこで、次の往復に備え、写真と「杰倫」はあきらめ、「日本だいすき」というボードを持って、とにかく日本ファンの存在をアピールすることに決めました。
 
そして、2回目の往復。
「日本だいすき」がJAYに見えるよう前にせり出して振っていたのですが、結果的には、日本人の鈴木杏ちゃんがボードを発見し、私のボードを「日本人である鈴木杏ちゃん大好き」の略だと勘違いし、ものすごいスマイルで手を振ってくれただけでした・・・。
ガー――ン。違うのに。これは、「日本のファンはJAYのことを大好きです」の略だったのに・・・。
そして、肝心のJAY様には、まったく気にかけてもらえず、小さな敗北感とともに帰宅いたしました。
 
しかし、帰りのバスの中で、我ながらメッセージの略し具合の悪さに気づき、「そりゃー、杏ちゃんに勘違いされるよなー。そりゃー、JAYは人ごとだと思うよな。」と反省しました。
(「杰倫だいすき」と略すべきだったんですね!←今さら気づく)
 
日本のアピールには失敗しましたが、JAYはものすごくかっこよかったです。
周りに大物俳優もいたせいか、借りてきた猫のようにおとなーしくインタビューに答えていましたが、主役のオーラも出てましたし、歓声の大きさもダントツでした。
さすが、我らがJAY様ですね!
 
次にイベントがあったら、ぜひ、うまく略したボードを持って参加します。
(kana)

古今東西ワイドショー

 私、実はへこんでおります↓
それは先日の○6のイ○ッチの交際宣言をワイドショーで見たからなんです。(先日の自己紹介の時にも触れましたが杰倫のファンになったきっかけがイノッチが好きで顔が似てたからです)
会見でマイクを向けられデレデレで嬉しそうに答える姿を見て、今年2月のあの悪夢を思い出しました(笑) 写真週刊誌に写真を撮られた後の会見と状況まで同じ。その上追い討ちをかけるような母の言葉「かおりちゃんかわいそうに、杰倫とイ○ノッチとダブルパンチね〜。」  ・・・あなたに言われなくても分かってます(笑)
喪に服したい気持ちはあるのですが、それもどうかと思うので今日は台湾と日本の会見の違いなど気になる点について書きたいと思います。
 
初めて台湾のインタビューを受ける姿を見たとき、あのマイクにビックリしました。マイクに大きく番組や雑誌の名前が必ず書いてあること。インタビューを受けている人より目立ってる(笑)また数も多い。もっとすごくなると何社かのマイクがテープで一まとめに巻かれ(ゆうに10本はあろうかと)しかもそれをインタビューされている本人が持って話しているんです。あれは、ビックリをとおり超して笑いました。その上本人の近くに記者さんとマイクが寄りすぎなのでテレビで流れる映像が決まって顔のアップ。杰倫は髭ボーボーの事が多いのでなんか顔だけ見るとチンピラ風に見えるし。
そして今回の杰倫の交際宣言の時もそうでしたが、番組のキャスターが渦中の人の場合本人がそのニュースを読み、コメントする。
・・・ありえねーー!!恐るべし台湾(笑)
 
日本ではありえない事だらけですがこうやって違いを楽しむと凹むニュースも楽しく見られますね。
 d2b09796.jpg
 
 
 
  ←こんな感じ
 
 
 
 
 
 
・・・やはり、楽しいはずも無く余計凹むのでこの辺で。まとまりが無い文章でごめんなさい傷心ということでお許しくださいませ。
 
 (かおり)
 

完成!

2週間前のブログでご紹介した『胸像』が堂々完成!!

早速皆様にお見せいたします!!dekiagari

続きを読む

「頭文字D」予告編

Yahoo!奇摩(台湾)の映画ページでも「頭文字D」の予告編が見られるようになりましたね。
http://tw.movie.yahoo.com/mstory.html?t=movie&id=1167
(右少し下の「鑑賞本片預告」をクリック)

黄秋生(文太)に頭をくしゃくしゃされているときの、ジェイ・チョウさんの顔がツボで何度も繰り返して見てしまっているちかぞうです。こちらも注目せずにはいられない主題歌も、第一印象は、「ちょっと周杰倫にしては冒険が足りないのでは?」と正直なところ感じたのですが、だんだん後を引いてきました。。。早く音源が欲しい。。。

iniD01続きを読む

JAY様布教活動

日本人には、まだあまり知名度が高くない我らがJAY様。
「一人でも多くの方にJAY様のよさを知って欲しい!」と、私も地味に地道に周囲の日本人にせっせとJAY様を紹介しております。みなさまの中にも、JAYを友人にご紹介なさっている方が多くいらっしゃるのでは・・・。
 
みなさまは、どんなネタで、JAY様布教活動を行われていますか?
 
私の場合、中華系アーティストに興味がない友達に、JAYのよさを伝えるのはなかなか難しく、苦労しております。
とりあえず、普段持ち歩いている写真を見せても、見るからにイケメンの王力宏さんやF4さんと違って、「なんで、この人なの?」というリアクションが多く・・・。
 
数々の友人に、いろいろなネタでJAY様の魅力を伝えた結果、「百発百中」で落とせるネタを発見しました(私の周囲の場合に限り・・・ですが)。
それは・・・「以父之名」のMVです!
このVCDを見ると、今のところ、全員の友達(女性に限る)が、「曲がいい!」「かっこいい!」「体がいい!」「動きがかっこいい!」などのプラス反応を見せます。
これまで、「可愛女人」「簡単愛」「暗号」などで、布教活動を試みて、ダメだった人にも、受け入れられています。
 
みなさまも布教活動の際には、ぜひお試しください。
また、「これは効きます!」というネタがあれば、ぜひ、掲示板などで教えてください!
 
P.S.
「中国移動」のCMが、「我的地盤」から、別バージョンに変わっていました。次のブログは、そのCMのネタを書こうと思ってまーす。
 
(kana)

杰倫グッツ・その1

実は私杰倫グッツコレクターなのです!!
 、、、って宣言するほどのものではないのですが(笑)
ただし杰倫に関するものなら何でもいい訳ではなくて杰倫の顔写真が載っているグッツじゃなくちゃ駄目なんです。<顔好き♪
 ed0dba01.JPG
そのコレクション(?)の中でもお気に入りなのが「杰倫トランプ」
どんな代物かというと、一見ただ表に杰倫の顔写真が載っている普通のトランプなんですが、裏を見ると53枚全部違う写真の杰倫なんです!!
うふふ、想像してください。あなたの大好きな杰倫が53人もいる姿♪
よくよく見るとどこかで見たような写真ばかりですが、中にはすごい写真などもありかなり杰倫顔好きにはたまらない逸品です。
しかもこのトランプ年に1回は新作が出るんです!!
 
あなたも台北にご旅行の折にお一ついかがですか。
 
  (かおり)

「杰倫」で広がる友達の「ワ」!

e24db2c4.jpg
Emiiです・・・。 あっという間に3順目だとです。<ヒロシ風。
 
4月1日と言うことで、今日から新しい生活になった方も多いのでは?!
「今日は、何を書こう・・・?」と考えた結果、
 
「杰倫」で知り合えた友達の輪
 
に決定。別名、週刊くのいちコラム。<勝手に命名。
 
私だけじゃなく、海外コンサなどに出かけたことの有る人ならば同じ経験があると思いますが、「杰倫のファン」というだけで、世代を超えた友達や、世界各国のお友達、また普通に生活していたら出会えないであろう人たちと知り合えたりする事があります。
普段はあまり深く考えていなくても、ふと第3者に「この友達とはどうやって知り合ったの?」と聞かれたりして、「杰倫」の力って凄いなーと思ったりすることも多々あり(笑)
 
今となっては、「杰倫」繋がりで国内外に沢山の友達ができましたが、杰倫を知った当初は、日本語で杰倫を語り合う友達はレロ。<台湾人風ゼロ発言。
杰倫を語りたくて語りたくてその頃は仕方なかったのですが、日本語ファンサイトの存在を知っても、小心の私には書き込むまでの勇気が出ず。。。(笑)
当時は香港に居たので、杰倫の話題やニュースは溢れていても、やっぱり日本語で思う存分語りたい!!!と思っていた私でした。
そんな時に、清水の舞台から飛び降りる?程の勇気を振り絞って書いた書き込みがきっかけとなり、「誘致計画」に参加もでき、24時間杰倫について語っても飽きない?杰倫の為なら国境をも越えてしまう友達たちもでき、今思うと私にとってコレがターニングポイント?!だったのかも。(笑)<大げさ。
 
そして私の中でとても大きい存在「海外の杰倫ファン友達」。
私の台湾・香港友達とは、The One台北コンサの徹夜排隊で仲良くなりました。コンサートやイベントでの行列の時間帯は、地元のお友達を作る絶好のチャンスなんですね。
香港・台湾の友達達には、情報を教えてもらったり、教えたり・・・。去年のコンサでは台湾の娘子軍団と香港豪華団(笑)と日本食い倒れ呑み倒れチームとローテーションを組んで並んだりしたことも。
本当に海外のファン達は、同じ杰倫を好きと言うだけで、とても良くしてくれます。。。。この懐の深さ、見習いたい。
これは杰倫のファンだけでなく、どの明星でもそうなんですけど。
 
今まで良くしてくれた分、杰倫が日本でお仕事をする時には、日本チームが台湾や香港から駆けつける友達達に、何か恩返しをしたい!というのが、私たち誘致計画スタッフの希望だったりします。<早く、活動してくれ・・・・頼む、杰倫。
そのためには、1日でも早い杰倫の日本での活動を・・・・。
(実際その夢が実現すると、複雑な気持ちになるくせに、それでも祈る私(笑))
 
しつこいけど杰倫って凄い・・・・。
 
私たち1年の3分の1くらいは、「杰倫のことを何かしら考える」時間に使ってる気もしますが(笑)時にふと、「杰倫の追っかけをしていて、最後に何が残るんだろうね・・・?」等とくだらないことを考えたり・・・(笑)
以前、Cぞうさんは「その時間で単語4000個は覚えられたかも・・・」とか笑ってましたが・・・(笑)ははは。
そんな「待ち」時間を有効に使っていたら・・・きっと私たち今頃、国語もペラペラだったんだろうなぁーーーー。フゥ。<ため息。
 
いやいや、「杰倫」を知ったおかげで、得たことは本当にたくさんあります。
杰倫にもこんなファンの感謝の気持ちをいつか伝える機会があればいいのに・・・・。日本に来たらぜひそんな日本ファンの気持ちも伝えたいですね。
 
まとまり無くでごめんなさい〜。
新年度の始まりって事で許してくだされ。
 
(Emii)
 



誘致計画 on Twitter!
こちらもかなりマイペースですが(汗)日本コンサートを願ってツイート中。 #請求杰倫日本演唱會
コメント

「誘致計画」にメール



2005年にスタートした
くのいちブログも気づけば
11年目突入でございます!
皆様に非常感謝!!
気長にお付き合い下さいね。

月別
  • ライブドアブログ