周杰倫に仕える「くのいちブログ」

「周杰倫日本演唱會誘致計画」スタッフによるブログ
(不定期更新)

ホームページURL jaychoujapan.the-ninja.jp

「杰倫」で広がる友達の「ワ」!

e24db2c4.jpg
Emiiです・・・。 あっという間に3順目だとです。<ヒロシ風。
 
4月1日と言うことで、今日から新しい生活になった方も多いのでは?!
「今日は、何を書こう・・・?」と考えた結果、
 
「杰倫」で知り合えた友達の輪
 
に決定。別名、週刊くのいちコラム。<勝手に命名。
 
私だけじゃなく、海外コンサなどに出かけたことの有る人ならば同じ経験があると思いますが、「杰倫のファン」というだけで、世代を超えた友達や、世界各国のお友達、また普通に生活していたら出会えないであろう人たちと知り合えたりする事があります。
普段はあまり深く考えていなくても、ふと第3者に「この友達とはどうやって知り合ったの?」と聞かれたりして、「杰倫」の力って凄いなーと思ったりすることも多々あり(笑)
 
今となっては、「杰倫」繋がりで国内外に沢山の友達ができましたが、杰倫を知った当初は、日本語で杰倫を語り合う友達はレロ。<台湾人風ゼロ発言。
杰倫を語りたくて語りたくてその頃は仕方なかったのですが、日本語ファンサイトの存在を知っても、小心の私には書き込むまでの勇気が出ず。。。(笑)
当時は香港に居たので、杰倫の話題やニュースは溢れていても、やっぱり日本語で思う存分語りたい!!!と思っていた私でした。
そんな時に、清水の舞台から飛び降りる?程の勇気を振り絞って書いた書き込みがきっかけとなり、「誘致計画」に参加もでき、24時間杰倫について語っても飽きない?杰倫の為なら国境をも越えてしまう友達たちもでき、今思うと私にとってコレがターニングポイント?!だったのかも。(笑)<大げさ。
 
そして私の中でとても大きい存在「海外の杰倫ファン友達」。
私の台湾・香港友達とは、The One台北コンサの徹夜排隊で仲良くなりました。コンサートやイベントでの行列の時間帯は、地元のお友達を作る絶好のチャンスなんですね。
香港・台湾の友達達には、情報を教えてもらったり、教えたり・・・。去年のコンサでは台湾の娘子軍団と香港豪華団(笑)と日本食い倒れ呑み倒れチームとローテーションを組んで並んだりしたことも。
本当に海外のファン達は、同じ杰倫を好きと言うだけで、とても良くしてくれます。。。。この懐の深さ、見習いたい。
これは杰倫のファンだけでなく、どの明星でもそうなんですけど。
 
今まで良くしてくれた分、杰倫が日本でお仕事をする時には、日本チームが台湾や香港から駆けつける友達達に、何か恩返しをしたい!というのが、私たち誘致計画スタッフの希望だったりします。<早く、活動してくれ・・・・頼む、杰倫。
そのためには、1日でも早い杰倫の日本での活動を・・・・。
(実際その夢が実現すると、複雑な気持ちになるくせに、それでも祈る私(笑))
 
しつこいけど杰倫って凄い・・・・。
 
私たち1年の3分の1くらいは、「杰倫のことを何かしら考える」時間に使ってる気もしますが(笑)時にふと、「杰倫の追っかけをしていて、最後に何が残るんだろうね・・・?」等とくだらないことを考えたり・・・(笑)
以前、Cぞうさんは「その時間で単語4000個は覚えられたかも・・・」とか笑ってましたが・・・(笑)ははは。
そんな「待ち」時間を有効に使っていたら・・・きっと私たち今頃、国語もペラペラだったんだろうなぁーーーー。フゥ。<ため息。
 
いやいや、「杰倫」を知ったおかげで、得たことは本当にたくさんあります。
杰倫にもこんなファンの感謝の気持ちをいつか伝える機会があればいいのに・・・・。日本に来たらぜひそんな日本ファンの気持ちも伝えたいですね。
 
まとまり無くでごめんなさい〜。
新年度の始まりって事で許してくだされ。
 
(Emii)
 

JAYとしゃべりたい人集合

JAYは日本語が分かる&言える(「話せる」ではない)らしい。
今までにも「おづがれさま(=おつかれさま)」などの発言が確認されています。

でもでも、「JAYと話がした〜い!」というアナタは・・・

勉強しましょう。中国語です。

「中国語」・・・実際はいろいろな種類があるのですが、基本的に日本で「中国語」「北京語」と呼ばれているものを勉強すれば大丈夫。

日本の中国語テキストの「中国語」と台湾の人が話している「中国語」は語彙や発音が違うことがあります。テキストは北京の言葉を基準に作られているからです。

それから、大陸で使われている漢字は「簡体字」と呼ばれる簡略化された漢字で、台湾や香港では「繁体字」(日本の旧字体が多く残っています)が使われています。

最初から台湾人の先生を見つけて教えてもらうという手もありますが、普通に中国語を習いにいくと、大陸の方が多いと思います。

でも、まずは細かいことを気にせずに、とにかく始められることをオススメします。早く始めれば始めるほど、JAYとアナタの距離が近づくんですからねっ。

ちなみに、私はNHKのラジオ講座から始めたクチです。一ヶ月400円掛からず(テキスト代)に始められますし、続くかどうか不安だという方にもオススメです。

(hima)

「人気実力ともにNo.1」!!

小学館のテレビ雑誌「テレパルエフ」(表紙はSMAPの草ナギさん)に
 05年はイケメン台流スターが「来る」
 
の記事。(Emiiさんが教えてくれました。)
 
もちろん(?!)ジェイ・チョウさんも掲載!
 見出しは
 「人気実力ともにNo.1」!!
 
しかし。
写真は「人気実力ともにNo.1」な大きさじゃないっすね。。。
 
でもコンビニで買える雑誌にジェイさんが
載っているのはちょっと嬉しいですね。
 
(ちかぞう)

JAY様の中国CM

うちでテレビを見ていると、時々、JAY様がCMに登場してきます。
よく見るCMのは3つ。
 
一番多いのは「中国移動」の携帯電話のCMで、あとは、「統一100」というインスタントラーメンのCMと、ブランド名がよくわからないスニーカーのCMです。
「中国移動」のCMは「我的地盤」のMVそのままなので、普通にイケてるのですが、「統一100」の方は、かなり微妙です・・・。
ジャージ姿でひげづらのJAYが、カップラーメン(orパスタ)をモグモグ食べている。それをとなりの女性が少しずつ奪って食べる。JAYは迷惑そうな表情でずっと麺を食べつづける。
最後に、恍惚の表情(?)でJAYがラーメンを食べ、
「創意工夫があればこそ、いい味が出せる!統一100!」
(↑スミマセン。超いいかげんな訳です)というコピーが流れます。
 
 (こちらで動画が見られます↓)
 
麺を食べる姿も、最後のコピーも、「やらされてる、言わされてる」感が漂っているJAY。監督から、「恍惚の表情」と指示されたであろうカットも、ただのつくり笑顔になってるし。バックにJAYの曲が流れているわけでもないし...(フラメンコみたいな曲が流れてます)。
 
最初に見たとき、「スーパースターのジェイチョウさん、なぜ、こんな微妙なCMに・・・」と驚きましたが、微妙なセンスのCMも、見ているうちに、だんだん愛着がわいてくるから不思議(ハート)。
そして、結局、スーパーのラーメン売り場に行くと、統一の袋ラーメンを買ってしまう私。(袋にJAYの写真が印刷されているので、つい手が伸びてしまい・・・) いまや統一ラーメン万歳です(実際、安くておいしい!)。
 
もし、中国にいらっしゃることがあれば、ぜひ「統一100」のラーメンをお試しください!
(注:統一のまわしものではありません)
 
(Kana)

お気に入り♪

 
こんばんは、かおりです。
 
さてさて、最近の杰倫どうなんですかね?
ご存知のとうり、私は杰倫の顔からなのでヨレヨレ、ヒゲヒゲ、○ゲ○ゲ杰倫も大好きですが、最近そのお姿が加速している気がするんです。
そんな中!!ちょっとさわやか杰倫写真を発見したのでちょっと嬉しいです。
 
447658c4.jpgうふっ、素敵なスーツ姿♪(ハート)(ネクタイが同じ柄なのは気になりますが)
こんな先輩3人が同じ会社にいたらどんなにか毎日が楽しいでしょうね〜。
わざわざ用事を作って先輩の部署に行ったり、お昼の社食では少し離れた、しかしお姿が見られる位置に陣取りご飯を食べる。はぁ〜、考えただけでも幸せです。
しかも、会社帰りにみんなで飲みに行っちゃったりして!!周りに根回しをして隣か前の席にさりげなく座り、仕事の愚痴とか上司の悪口で盛り上がり、2次会はカラオケで定番(?)の頭にネクタイ巻いて「七里香」や「忍者」などを歌ってもらい、帰りは同じ方向なので一緒の電車で酔い覚ましのお茶を一緒に飲みながら帰る。
あっ、私が上司で杰倫が部下バージョンも素敵♪
 
、、、これ以上想像すると寝られなくなりそうなので止めます(笑)
今日も良い夢見られそうです。おやすみなさい。
 
  (かおり)

ロケ地めぐりブーム?!

いよいよ2順目です(笑)こんばんはー。
Emiiです。
ハナ金(死語)なので、幾分ハイテンションです。アルコールも入ってます。
最近は、あんまり「コレ」といって目立った杰倫ネタが無いので(アノ話題以外)、勝手にロケ地巡りブーム?について語ります。
 
最近では冬ソナブームの影響で、ドラマや映画のロケ地巡りが流行ってますけど、何を隠そう、誘致計画は冬ソナよりも前にロケ地巡りに着目してたりして。(笑)<自慢げ。
一昨年の師走には、有志が集まって写真集「半島鉄盒」ロケ地巡り。
写真集を片手に、刑事ドラマ並みに都内を駆け回ったこともあったけね。。。(ちなみにコレは第2弾計画の一環でした)
 
*写真集「半島鉄盒」…杰倫の初写真集。主な撮影地は日本。
 
誰もが写真集を見て気になった「太子堂」「JR大塚駅」「神田」「荒川線」「下北」等等、写真集のありとあらゆるポイントを探し出しては一喜一憂したことも。<なつかし〜。
写真の技法なんでしょうか(写真ドシロウトですのでお許しを)、「裏焼き」に悩まされ、写真集に穴が開くほど道端で見ていた私たち、、、、それはそれは異様な光景。(笑)
ちなみに上海のKさんの写真集は、あまりに凝視したためか(?)裂けました。。。
おそらく杰倫ファンシー史上初なんじゃ・・・。
見すぎで裂けるなんて(笑)聞いたこと無い。。。
 
このシーンは一体どこ???
など、ありましたら、どうぞコメントに書いてください。
お答えいたします!!<撮影場所に迷惑かからない程度で。
 
ちなみに、この「半島鉄盒」ロケ地巡りをして気がついたことが一つ。。。
 
「もしかして、、、かなりゲリラ撮影?!。。。(汗)」
 
「どうみても私有地」での撮影とか、「人間業?」と思えるほどの高い塀に腰掛ける杰倫、、、。近所の人はこの怪しい男の行動に、かなり警戒していたに違いありません。。。(笑)
だって、こんな人居たら絶対目立つ。。。
残念ながらすでになくなってしまったお店や、場所もありましたが
実際に杰倫が行った場所だと思うと、本物が居なくともなぜか嬉しい気持ちになるものです。
 
暖かくなってきたので、皆さん「半島鉄盒」片手に、東京散策はいかが?
 
ちなみに個人的に「日光江戸村「忍者」ロケ地ツアー」もオプショナルでいかが?(笑)
 
ちなみに映画が公開されたら「群馬・新潟『頭文字D』ロケ地ツアー」、絶対やります(笑)
お楽しみに。コレはかなり自信あり。ネタはもうバッチリ?!
 
(Emii)
 
 

発見!JAY像・・・

3連休を利用して、ワタクシ台北へお散歩してきました。
 
コンビニをうろうろしていたときに、同行者が
「himaよ、ええもん見つけたで」
と見せてくれたのが『OH!MY JAY』というなんとも大げさな文句の書かれた箱。
 
よく見ると「精緻胸像組全五種」・・・つまりは「精巧な胸像」で、5種類あるということらしい。
 
168元。・・・結構高いと思ったが、せっかくなので一つ購入。
ホテルに帰って早速開けてみた。
 nakami-hima
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
頭が3つに分かれていて、結構エグいんですけど
 
実はまだ完成させておりません。
完成後の様子は近日公開ということで。
 
ちなみに台北駅裏の大衆唱片でもレジ横にたくさんおいてありました。
だけど、『そんな商品、公式HPにも載ってなかったよな・・・』とちょっぴり思ったりも。
生産地は中国で、高雄にある会社が輸入元のようです。
箱の裏には「ライセンス取得」なんて書いてあるけど怪しいな。
 
(hima)

「雙截棍」シャウトの先生募集

台北の演唱會で(ライブCDなどでも)びっくりするのは観客大合唱ではないでしょうか?
確かにジェイ・チョウさんはよく「一緒に!(一起来!)」と呼びかけているけれど、彼の絶品フェイクも聴かずに、ラップだろうがなんだろうが全曲一字一句歌いきろうとするファンシーには日本人として唖然となることもしばしば。。。この「5万人カラオケ」は周杰倫の演唱會に限らず、台湾の演唱會の特徴でしょうね。
続きを読む



誘致計画 on Twitter!
こちらもかなりマイペースですが(汗)日本コンサートを願ってツイート中。 #請求杰倫日本演唱會
コメント

「誘致計画」にメール



2005年にスタートした
くのいちブログも気づけば
14年目突入でございます!
皆様に非常感謝!!
気長にお付き合い下さいね。

月別
  • ライブドアブログ