周杰倫世界巡迴2008日本演唱會、無事終了!


コンサートの内容はもとより、たくさんの観客で埋まった客席を見て
深く感動しました。前回公演の倍に届こうかというキャパシティを前に、
スタッフばかりでなく、たくさんの方に暖かいサポートを頂きました。
足を使っての宣伝活動だけでなく、ご自身のウェブサイト、ブログで
ご紹介頂いた皆様、お店でご紹介頂いた皆様、お友達を連れて
ご来場くださった皆様、本当にファンすべての努力の結果です。
改めまして、皆様に深く感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。


また、今回宣伝活動にリソースを割かせていただいた都合で、
「応援企画」があるいは不十分であったかもしれません。
皆さんのご期待に沿えず申し訳ありませんでした。
再び周杰倫が日本に来るときには、また皆さんと楽しく
彼を応援できるよう、がんばりたいと思いますので、
どうか、今後ともよろしくお願い申し上げます。


さて、そんなちょこっとの応援企画の中の目玉?であった
「日文宅男☆周杰倫」作戦ですが、どうやら成功?!
速報にて簡単にご報告いたしますと。。。

杰倫が熱唱してくれた「雪の華」、そして、番外編?!
南マの張傑がギターでがんばってくれた「蕾」、この2曲は、
いずれも皆さんからのアンケートで最も人気が高かった曲で、
作成した強力推薦CDの1曲目、2曲目に収められていた曲
だったのです!!!!


「雪の華」はアジアでたくさんカバーされ、中華圏の方々にも
よく知られている曲ということで、「蕾」はやはり昨年を代表する
一曲ということで皆さん選曲頂いたのではないでしょうか?


CD及び解説本作成中、スタッフ間では「蕾」はとてもいい曲なのだけど、
忙しい杰倫さんにとってはちょっと難易度が高いかなと思っていました。
以下勝手な想像ですが、同じくお母さん思いの張傑に
「お前、この歌歌え〜」なんていう指令があったのかもなかったのかも。。。
(あくまで想像です)


そして、日本語あんちょこですが、活かされていたようないないような!?
しかし、なぜか嬉々として連発していた「そんなの関係ねえ」はもちろん
皆さんが推薦くださった日本語第一位でした!(ちなみに、オッパッピー
部分まで含まれている動作の分かる映像も差し上げましたが、
さすがにオッパッピーは酷(クール)な杰倫さんにはハードル高かった?!)
ほかにも「あんちょこ」にあった!という言葉がところどころ聞かれました。


改めまして皆様「日文宅男☆周杰倫」作戦にご参加いただき、
ありがとうございました!


残念ながら確認する術がないのですが(涙)、
これは皆さんの声が届いたと思って間違いないのでは!?