今年も残りわずかとなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

唐突ですが、周杰倫を生んだ台湾で今年空前の大ヒットを記録したテレビドラマ
「命中注定我愛ni」の日本での放映が始まりました。(BS日テレ毎週水曜夜9時)
「ハートに命中100%」という、なかなかコメントしづらい邦題ではありますが。。。
ちかぞうがこのドラマのファンだから周杰倫に仕えるくのいちブログで
紹介させていただいたわけではなくて(笑)実はこのドラマ、
ひっそりとジェイさんの影が見え隠れしているのです。。。(かなり大げさ)

このドラマで重要な役まわりを果たすディランを演じているのが、
「カンフー・ダンク」で杰倫と共演し、名曲「青花瓷」MVにも出演している
バロン・チェン(陳楚河)であることはあんまり関係ないと思いますが、
特に物語の前半に我らが杰倫の監督作品タイトルである
「不能説的秘密(言えない秘密)」というフレーズがちょこちょこ登場します。
また、このドラマの男性の主人公はイーサン・ルアン(阮經天)が演じる
大企業の若き経営者であることから、ジェイ・チョウさんのあだ名?の
ひとつである「周董」をもじった冗談も出てきたり。。。

もちろんドラマの中のことではあるのですが、台湾ではこんな風に
普通の会話の端々に登場するのかな、と勝手に想像すると、
日本では(残念ながら)想像しにくい「アジア最高のスーパースター・周杰倫」が
どんな存在なのか、垣間見える気がしてちょっと嬉しくなります。
 
そして、なぜか驚くことに、日本での放送にあたって、なぜか
主人公の名前が台湾的な名前からイングリッシュネームに変更になっており、
紀存希という名前が、なぜか、ジェイ・ジーという名前に。。。!
本編にはそんな名前はいっこも出てこないはずですが、
日本版制作関係者の中に、ジェイ・チョウさんファンシーでもいたのでしょうか(笑)
 
ジェイ・チョウさんは全く出てきませんが、ジェイ・チョウさん(の影)を探して
このドラマに注目してみてもいいかも?!

(ちかぞう)