xin1「蘇乞児」を見て、音関係でも、いくつか「おやっ?」と思ったことがありました。

JVRのCindyさんがデビューしたときに、「画沙」が蘇乞児の主題歌になるとかなんとかってニュースを見た気がするんですけど・・・。

オープニングは伝統チャイナって感じの曲で、エンディングは周xunの「走馬看黄花」でした。
いつもはエンドロールの前半でブチッと切られてしまうのですが、今回は奇跡的に2番の終わりくらいまで聞けました。
作詞は香港の有名な作詞家林夕さん、作曲はなんと日本人!不夜城や花様年華、王妃の紋章等の映画音楽を担当されている梅林茂さんという方でした。とてもいい曲でした
結局、最初から最後まで、Cindyさんの曲は流れなかったみたいです。「画沙」は台湾版で使われるのかな・・・?

奇跡的にエンドロールの後半まで見れたのでわかったのですが、この映画の音楽、音響にはずらーっと日本人の名前が並んでました。
自国びいきというわけじゃないですが、なるほど、重みのある音作りだったと思います(特にアクションシーン)。

中国内では、この後、ジェイさんが参加するプロモーションはなさそうですが、香港、台湾では・・・どうかな?
Huo元甲は日本でも公開された(獅童さんのお力か?)ので、蘇乞児も日本公開のチャンスがあるのかな?

ジェイが日本に上陸するようなプロモやイベントがあるといいですねー

(kana)