LED1新曲、新譜でにぎやかな今日この頃ですが、どうでもいいローカルな話題をひとつ。
うちのマンションの掲示板にジェイ・チョウさんが登場しました(本当にどうでもいい話ですみません)。

先日、シンセンでプロモーションイベントがあったテレビの広告ですね。
街のあらゆる所に出没するジェイさんの地味顔を見るにつけ、「歌手兼俳優っていうより、国民的ヒーローなんだなー」と実感いたします。

中華圏のジェイさんの位置づけって、日本でいうと誰なんでしょうね?

全盛期の浜崎あゆみとかSMAPとか、今でいう嵐…とは違う気がします。野球のイチローさんとか、北野武監督とか、10年後の石川遼くんとか、そういう感じなのかなー。いやいや、あの独特の個性とスター性は、やっぱり、誰かに例えるのには無理があるなー。

マンションの外だけでなく、エレベーターホールの電子掲示板にもジェイ・チョウさんが。これで、エレベーターを待つ間も楽しく過ごせます
LED4LED3

話はもどって、中華圏の英雄、ジェイ・チョウさん。
新曲「超人不会飛」でも、『超人』の重圧を切々と語っておられますね。
曲調はジェイさんらしい力まず歌う素敵な癒し系音楽ですが、あの歌詞は…。

きっと、世界中のジェイファンがいろんな意味で衝撃を受けたのでは…。
中国、香港のBBSでも、「泣いちゃった」「ジェイがかわいそう」なんて書き込みが飛び交ってました。
私は、正直、ジェイ・チョウさんの真意がわからず、笑っていいものやら、泣いていいものやら、戸惑ってます。私たち外国人ファンシーは、皮肉の間にウイットに飛んだジョークとかはさまれても、わからないんですけどーーー。まあ、わからないものは仕方がないので、あんまり深読みせずに、ぼんやりと聞いてます。
なんとなく、アルバムが出て最初から最後まで通してくと、「あー、そういうことかー」とわかりそうな気がする…(希望的観測)。

新譜の発売まで2週間あまり。
ドキドキ、ワクワクしながらも、落ち着いて健康第一で過ごそうと思います。
5月以降は新譜のプロモーション、ワールドツアーが始まって、ファンシーの皆様も忙しくなることと思います。ジェイといっしょに暑い夏を乗り切れるよう、健康第一でいきましょう!!

(kana)