昨日のMr.J頻道、前半はを武術チームを招いてカンフー披露。日本では柔道や剣道がバラエティーに登場することは稀だと思いますが、中国や台湾ではこういうコーナーをしょっちゅう見かけますね。カンフー好きのジェイさんは、うれしかったのでは
後半はバラエティー界のゴットマザー張小燕さんが、弟分の黄子佼、ト学亮を引き連れて登場しました。小燕ねえさんの押し切り、押し出し、押し倒し!的な笑い、私はかなり好きです
xiaoyan2
(写真は網易娯楽さんより)

土豆網 http://bit.ly/gBB0pc

今回のゲストとはプライベートのおつきあいが少ないのか、恒例の「ジェイ・チョウ暴露大会」は少なめでした(ちょっと残念)。その代わり(?)小マイ先生のプライベートが餌食に

小マイ先生と黄子佼は随分前からの知り合いだそうです。小マイ先生の元カノはすごい美人だったそうで、子佼さんは彼女とマネージメント契約しようとしたそうです。ところが、小マイ先生が自分がマネージメントすると言い張り(本人は言い張ってないって言ってますが)、結局、契約できなかったとか。子佼さんから「で、彼女は今元気か?」と聞かれ、「他の人のところにお嫁に行っちゃった」と答える小マイ先生。
小マイ先生、ジェイからはイケメン扱いされませんが、意外とモテるのかな?人に歴史アリ…ですね。

彼女は日本人と結婚したそうですが、「なんと!今日はその彼女が来てる!」と ジェイさんも「カメラに向かってメッセージを!」などと盛り上げます。小マイ先生、すっかりマジモード。
「さあ!彼女が来るよ!5,4,3,2,1!」とさんざん盛り上げたあげく、バックから登場したのは雪gao先生
呆然とする小マイ先生に、ジェイから「おまえは重要じゃないから、僕らも(彼女を)探しに行ったりしないよ!会社のお金を無駄遣いさせるなって!」ときつーいつっこみ。
殿、お遊びが過ぎますぞよ…
チーム一丸となっての悪ふざけ。純真無垢な小マイ先生にこういうイタズラはちょっと可哀想

小燕ねえさんが小マイ先生をなぐさめつつ「男女が別れる時って誤解で別れてしまったり、若気の至りでそういう仕事はするなって言ってしまったりするでしょ。心残りだったら、もしもう一度彼女に会えた時に、『実は彼女の幸せな結婚生活を祈ってるよ、それから、僕も楽しくやってるよ』って言えたらいいわよね。」とフォローのコメント(さすがオトナです・・・)。
ジェイさんがまとめのつもりで「無念の(残念な)愛は永遠に美しい」と言うと、すかさず、小燕ねえさんから「あんたは無念な愛が多すぎて、役に立たない!」とつっこまれます。
…ナイスです(笑)。
xiaoyan3「こんなに詩的な表現をしたのに、人から攻撃されるなんて!(笑)
無念の愛はいつでも一番うつくしい。
で、この辺にめっちゃ矢が刺さってるんでしょ?
(グサグサ矢が刺さる男)
(後で)効果イラスト入れてね。抜いてやるっ!(と言って体に刺さった矢を抜くジェイ)。言っとくけど、怖くないからなっ!」
・・・殿、鼻息あらいです。
負けず嫌いでおちゃめな殿はゴッドマザーにだって負けません

ゴッドマザーと天王は、他にもちょこちょこ戦ってました。

うっかりマイクなしでコメントした小燕さんに、「小燕ねえさん、しゃべる時はマイク持ってしゃべる!」とつっこむジェイ。崩れ落ちる小燕ねえさんに「これってPKっぽくない?」とおおはしゃぎの天王。
・・・殿、ご乱心です。

xiaoyan4うまく仕切れたとしたるジェイに「超笑えるわ!ある司会者は自分でずっと『俺、すごいだろ?』って言ってるんだけど!」とつっこむ姐さん。 
「そうさ、自画自賛。」
「あんたって、自己評価がものすごく高い人ね。」
Mr.Jが始まって以来、台湾中が思っていたであろう一言…、かつ、今まで誰も言えなかったこの一言。さすがゴットマザーです。
そして、決してほめられてないにも関わらず、王者の椅子へ向かうジェイ・チョウ。したり男は無敵です(笑)。

ヨーロッパプロモから帰ってから、台湾で2曲作って、すぐ上海のお仕事へ 忙しすぎて、微博で「マジ疲れた〜」と漏らしていたジェイさん。
http://t.sina.com.cn/mrj168

お疲れ様のジェイ・チョウさんが思う存分、はしゃげて、したれるこの番組、ぜひ、細く長〜く続けてほしいです
xiaoyan1

(kana)