1225クリスマスのMr.J頻道は黄立成さんと李玖哲(Nicky)くんがゲストでした。仲良しさんがゲストということで、出だしからご機嫌のジェイさんです。
リラックスしてて機嫌のいいジェイさんが見れるのはうれしいですね

今回もジェイさんのお人柄が垣間見えるお話に注目してみました。

(みなさまYoutubeでご覧になってると思いますが)土豆網のURLはこちら http://bit.ly/eY2IEZ

Nickyくんは韓国系アメリカ人の実力派シンガー。彼にちなんでオープニングトークの話題は「韓流」。
小マイ先生、雪ガオ先生が「ジェイは韓国でも人気がある」と褒めちぎります。韓流スターの中にもジェイをリスペクトしている人がたくさんいるとか、韓国の女性アイドルの中にはジェイとつきあいたいと言ってる方もいるとか。
ジェイさん、絶対うれしいはなずなんですが、不思議と、女性から褒められてるエピソードには表情を変えません。「(僕とつきあいたいって言うのは)きっとただの冗談だよ。」なんてクールな顔で言っちゃってます。一方、男性からのリスペクト話にはニヤニヤ。
女性の話題でデレデレする俺様は「酷(cool)」じゃないと思ってるのかな?

Nickyくんが新譜を出したと言うことで、何曲か生歌を披露してくれました。本当に好聴でしたさすが金曲賞の最優秀男性歌手賞をジェイより早く受賞してるシンガーです(Nickyは第18回、ジェイは第20回で受賞)。ジェイが作曲した「夏天」という曲も歌ってくれました。
これに関しては、ちょっと泣かせるエピソードが。以下、Nickyくんからのお話です(青字はジェイ)。

僕は本当に杰倫に感謝してるんだ。なんでかっていうと、僕の友達、JJや呉克qun、方大同以外にも、以前、たくさんの天王が僕に「曲をかいてやるよ、コラボできたらいいね」って言ってくれてたんだ。それで、僕は「ありがとう、光栄です」って言ったんだけど、後になったら、誰も連絡を取ることができなかった。僕が電話をしても誰も電話を受けてくれなかった。
で、その時、僕がジェイに「ジェイ、もし忙しくなかったら、僕に曲をかいてくれない?」って言ったんだ。その時、ジェイは超忙しかった、コンサートの準備や自分のアルバム製作で。でも、ジェイは「いいよ、2週間ちょうだい」って言ったよね。僕は「本当に?」って聞いた。
それから2週間後、本当に僕のために曲をかきあげてくれたんだよ。

12251言ったことはちゃんとやる。
小マイ:この件はちょっと言うことがあるんだけど、あの時、ジェイは僕にその曲を聞かせてくれたんだよね。
「夏天」、その曲をね。
小マイ:その時、彼は自分のアルバムさえ作り終わってなかったんだよ。すごくない?(曲を聞いた時)僕はジェイが自分のアルバムのために曲を作ってるって誤解したんだけど、結局、ジェイは「これは李玖哲にあげる曲だから」って言ったんだよ。
そう。本当にありがと。

ジェイさん、当時はアルバムの発売が延び延びになっていろいろ言われてましたが、忙しいのに先に友達の曲を先に作っちゃうこの性格、私は好きです。あの忙しさ、あのプレッシャーの中で、友情を優先して約束を守るって、なかなかできないですよね。

12252番組収録の日、NickyとジェイのMVに出演したモデルさんがこっそり見に来ていたのですが、どうらや、ジェイではなくNickyのほうを見に来ていたようです(立成談)。
それについて立成さんから「妬くなよ、妬くなよ」と言われて、ジェイさん、大変うれしそうに笑ってました。テレ屋なので、モテモテだ、モテモテだと騒がれるより、いっそこうやって落とされるほうがうれしいのかもしれませんね。

そして、今回私が一番気に入ったお話は「クローゼット男」の話です
12253僕はしょちゅうクローゼットに隠れるんだよ。彼(雪ガオ)がクローゼットを開けに来たら、おどかすんだ。すごいのは、僕が20分も隠れてたってこと!熱くて死にそうだったけど、それでも中にいた。「早く来て開けろよ〜」って思いながら。
杜:しかも、ジェイは閉所恐怖症なのに!それで、20分も隠れてられたんだよ。
そう、僕、閉所恐怖症なのに。ある日、こうやって隠れてたら、結果、ママをおどろかすことになっちゃって(笑)。それ以来、隠れるのはやめたんだけどね。
杜:うん、これで、天王はすごく幼稚だって証明できたね。

オトナなのに、忙しいのに、何をやってるんですか…
うちのクローゼットにも、ぜひ隠れにきてください(いや、実際、開けていたら、びっくりしてショック死しますけど)。

後半は、才色兼備な3人の美女をお迎えして、雪ガオ先生、小マイ先生VS美女の合コン(?)。恋の噂を警戒してか、ジェイさんは司会者に徹し、あまり美女とはからみません。スーパースターは大変です

美女と言えば、来日の度に露出度の高いセクシー美女と無理やりからませられるジェイ・チョウさん(スタッフがおもしろがってやってるに違いない)。
来月の来日では、どなたと同席するのでしょうね?今流行りのセクシー美女といったら、うーん、どなた?(←日本の流行りにうとい私)。

(kana)