1029ラストの高雄コンサート、事務所的にも力を入れているらしく(←当然ですね)、JVRのホームページにもニュースが上がってましたね。
http://bit.ly/qL1LIQ

またまた、ジェイ・チョウさんの衣装が気になってしょうがない…
金ピカ具合、ネックレスのジャラジャラ具合、大阪のおばちゃんに見えなくもないトップスに、素足で革靴。石田純一先生もびっくりです。

コンサートについての記事は、これまでのニュースで流れていたこと(12月17、18日開催@高雄ドーム、新しい演出を取り入れるよ等)ですが、アルバムについての告知も入っていました。
10291

ニュース第二段落より(我ながら不自然すぎる意訳です

(デビュー)10年を過ぎ、エンターテイメント事業での次の段階に入っているジェイ・チョウの足どりは更にしっかりとしたものになっている。たくさんの仕事を同時進行で進めているが、それでも彼のクリエイティブとアイディアは絶え間なくあふれている。
つい最近、11枚目のアルバムのレコーディングが終わり、すぐに新しいミュージックビデオの準備に入ったジェイだが、彼はスタッフと高雄ドームでの演出について話し合うことも忘れていない。休み時間であろうと飛行機の待ち時間であろうと、待ちきれずに湧いてくる頭の中のイメージや表現手法を近くの人と共有し、自分自身でも絶え間なくアイディアを修正している。高雄ドームでの初ライブをとても重視していることの現われだ!新譜は11月発売なので、12月の高雄コンサートではちょうど新譜内の新曲を披露することができる。台湾南部のファンはその耳を十分に満足させることができるだろう!

おお!新譜は11月に発売なのですね!事務所さんが言うなら確定でしょうね

ニュース第3段落にはジェイのコメントが出てきます。
「高雄ドームでのコンサートは本当に楽しみだよ。コンサートでは新曲も歌うし、ビジュアル的にも新しいことをやる。アニメーションの先生に超かっこいい映像を作ってもらうだけじゃなく、僕自身も新しいダンスを練習してるし、ダンスの先生ともすでに話し合ってる。それとスペシャルゲストもはずせないね!秘密のゲストと一緒に高雄をHighにしまくりたいと思ってるよ!」

新曲はもちろん、新しいダンスまで!
台北はジョリン、香港はアーメイ…ラストはどなたと共演されるのでしょうか?
ま、まさか宋祖英お姐さまと踊るわけじゃあるまいし…(台湾のみんな、あの手の演出にはおびえちゃう
こんなに「ダンス、ダンス」って言われると、新亜洲舞王のショウくんかな?なんて期待もしちゃいます

そして、最後の段落に日本ファンシーに関する記事も。
「日本から500人以上のファンがツアーを組んでコンサートを見に来る…」
あれ?そんな話になってるんですかね。世界のファンが見ているサイトにちょっとフライングぎみな情報がのってたので心配しちゃいました。まあ、フライングするほど、杰倫が日本のファンが来るのを待っている!ということで(←前向き)
参加される皆様は、ぜひぜひ、ジャパニーズをアピールしてきてください!


あと、私事ですが、今月いっぱいで香港ライフを終了し、日本に帰ることになりました
しばらくは、引越しやネット環境のためブログに現れないかもしれませんが(いや、これまでも十分マイペースでしたが)、日本のど田舎でひっそりと杰倫ファンシーを続けますので、気長に見守っていただければ幸いです。


それでは、チケット争奪戦に参戦される皆様、幸運をお祈りします!
お留守番組の皆様は11月の新譜といつか実現するであろう日本演唱會を楽しみに、気長にファンシーを続けましょうね

(kana)