明日から11月いよいよ「驚嘆號」発売月に突入ですね!

facebookを見ていたら、高雄サイン会のお知らせが出ていました。
http://on.fb.me/vkXhw4
「11月26日(土)14:00 夢時代1F幸福広場」とのことですが、まだ台北サイン会のお知らせも出ていませんし、日程が変わるかもしれないので、JVRからの正式な告知を待ちましょう。
「サイン会があれば行くわ!」とスタンバイなさっている方、ぜひぜひ、会場で日本ファンシーをアピールしてきてください

それから、新曲「Mine Mine」のMVも公開されましたね

わーい!杰倫がピアノ弾いてる〜
でも、このMV、「弾くジェイ」より「踊るジェイ」のほうがメインなんですね
Mine1

超時代演唱會以降、すっかりダンスに自信をお持ちになったジェイさん、そこをエイッと見せたい気持ちもわかりますが、個人的には「弾くジェイ」メインのMVが見たかったな。
踊りはいいから、指をうつしてくれ…、ピアノを弾く指を…、指を…(←すみません、やや錯乱しております)
ピアノwith杰倫をチラ見させられたせいで、かえって酸欠(指欠?)状態に陥ってしまいました(汗)。

「MineMine」、スイートでかわいい曲ですが、神様に選ばれた杰倫ボイスがまたまた「電子加工」されちゃってるんですね
わかるよ、わかる。今、天王の中では「電子なオレ様」が流行ってらっしゃるんですよね?
でも〜、個人的には、最強の癒し力を持つ杰倫ボイスがそのままストレートに聴きたかったりもします
うまい魚は刺身で!
今回のアルバムもいろんな味付けの「不一様」な曲が入っているでしょうから、「好久不見」みたいに杰倫の神ボイスがそのまま味わえる曲があることを期待してます〜。

ちょっと前には「驚嘆號」のMVも出てましたね

うん!やっぱり、杰倫っぽくて、かっこいい曲だな〜

全編アニメってのは「不一様」で凝ってるんですけど、できれば、顔アップだけでも実写をはさんでほしかった…
杰倫の顔って、クールなのにかわいくて、強そうで寂しそうで、地味なのにかっこいいというアジアが誇る奇跡の地味顔なので、アニメとか似顔絵では「この奇跡的なさじ加減」を再現できな気が…結果、「ただのクール顔」になったり、「普通にかわいい地味顔」になってしまったり。
ポスターやCDについてる歌詞ブックはぜひ実写でお願いします〜(←頼んだところで、もう刷り上っちゃってるんだろうけど)。

それから「皮影戲」

なんだか、おもしろいMVが期待できそうな曲ですね。

これまで出てきた3曲、大好きな杰倫の曲なので、パブロフの犬状態で即ヨダレをたらしてしまうのですが(←汚いファンシーだw)、私個人のど真ん中曲はまだ出てきてない感じです。まあ、その分、この後、出てくる曲が楽しみなんですけど

あ、写真はすでに「ど真ん中」出てきました!
Mine2
イエーイ!フード!フード!

帽子でも頭巾でも、とにかくかぶってさえくれれば、トキメキ指数が100に達するのですが、中でも「フード杰倫」は最強この輪郭、この鼻、この口元!まさにフードをかぶるために生まれてきた男!
しばらくは、このフード写真を中心に暮らしていこうと思います。

新譜発売まであと11日!みなさま、来る「杰倫新譜祭り」にそなえて、体調整えておきましょうね〜。

(kana)