yule100高雄、台中、台北サイン会、大盛況だったみたいですね
参加されたみなさま、お疲れ様でした〜 久々の至近距離生ジェイ、いかがでしたか?

私の手元にも無事に「驚嘆號!」が到着し、目下、聴き込んでいる最中です(第一印象での感想は誘致計画のBBSにカキコしました

ジェイのプロモ映像も続々と出てきてますが、中でも「娯楽百分百」はドキュン率100%でした童心にかえった天王があまりにキュートなので、久々にジェイさんのコメントをひろってみました。

なぜか、動画のはめこみがうまくいかないのでURL貼っておきます(以下、杰倫コメントは青字です)

PART1
http://www.youtube.com/watch?v=IoUECtmnCoY

オープニング、杰倫とショウくんが手をつないで出てきて、杰倫が猛烈な照れ笑いをするところで、すでにドキュン
ショウくんから「こいつ、手汗かいてるぜ!」ガンホンからも「お前、なんでそんななんだよ〜!」とつっこまれる杰倫。
「だって、変だろ〜って思って。誰と手つないでも、ガンホンとつないだって、汗かくよ」
…手汗男?あんな涼しい顔して手は汗っかき?女子とデートしても、手汗くんなのかなぁ

新譜紹介では、ガンホンのわざとらしさやショウ君のモノマネに爆笑し、ごきげんな杰倫
自ら、「あれ、マネしてみてよ。アイヨ?不錯!のやつ。前にテレビでよく見てたけど、間近で見たことはないから」とリクエスト。
ショウ君から、アイヨはもともと自分が発明したんだって言い返されたり、ガンホンから、そのせいで友情にひびが入ったんだって言われたり。ガンホンから、中国ゴマだって僕が先に始めたのに!って言われたり。どさくさにまぎれて「牛仔很忙も僕がかいたんだよ」ってボケるガンホン。ああ、楽しそう

今日は「好友音楽会」ってことで、お互いに相手の歌を歌うそうです。
ショウ君からの前ふりで、杰倫がファーストアルバムを作っていた時の思い出話でも出てきます。古くからのお友達っていいですね〜。

歌い終わったショウくん。
「この歌は難しいから、我毎天毎天…のところをどうやって歌う(下げる)のかって聞いたら、『アイヨ…忘れた』だって!」と暴露。
「いや、先に考えないと!だって突然途中からは…(ムリ)、だから頭から一回歌って思い出さないと。ずいぶん歌ってないしね。」
さすが、忘詞天王!歌詞だけでなく、メロディだって忘れちゃいます!

次のジェイの弾き語りは…うーん、惚れぼれ刺身派の私にとってはツボ中のツボです最後のB-BOXまで含めて、大ドキュン
それにしても、今をときめく天王をこんな簡素な装置で歌わせる(本人も歌っちゃう)なんて、さすが台湾。なごみますねぇ・・・。

PART2
http://www.youtube.com/watch?v=G2nhLzc-AHE

歌の後、もう一人のMCさんが「杰倫はいつもリハでは調子よくないふりして、本番でみんなをあっと言わせる」って話をすると、杰倫が「実際、さっきのはあんまりよくなかったw」と自白(この直後、ガンホン、ショウ君が見せる苦笑いに友情を感じます)。

ガンホンが「さっきも言ったんだけど・・・僕もさっきジェイが歌った後、イマイチだって思ったよ」って冗談言って、場をなごませます。続いて、ショウ君も過去にジェイからステージの感想を聞かれ、「さっきの歌、息切れしてたよね?」って言ったら、「じゃ、お前が歌えよ!」って逆ギレされたって話をバラします。

気にしぃの天王。だったら人に感想聞くな(笑)

「僕は音楽に対して求めるレベルが高いから」。その後も、過去の思い出話でいじくられる天王。

「じゃ、出し物を変えよう!手品ショーはどう?」と話題を変えるジェイさん。杰倫の手品は黒い卵が「ドキドキする色」に変わるってやつで、ゴキブリちゃんが出てくるっていうオチ
「エイ?びっくりしなかった?」 ←マヌケな天王、愛おしすぎるw
「うそ!なんでお前、びっくりしないんだよ!」と聞くと「お前、オレにギャルになれってか?!」と返されます。
そりゃ、そうだ
「ごめん、ごめん。この手品はなかったことに…(汗)」「じゃ、ショウからも一個見せてよ」と、杰倫にふられ、ショウ君からも笑える手品を披露。
写真が出てきた瞬間の杰倫、もう、喜びすぎだから〜!←番組だってことを忘れつつある天王

バスケの前ふりに入った時、ショウ君がちょっと怖い話をして、杰倫をワッと嚇かしたり、ゴキブリ出したり。3人ともチュー坊に戻っちゃってます。
ふふふ、天王、楽しすぎて、目尻が下がってきました

バスケに負けたほうが、相手のCDを100枚買うっていう賭けをして、フリースロー対決。
さすが、我らがメンツ天王!本番に強い

PART3
http://www.youtube.com/watch?v=KHybrbPt1zU

ショウ君もフリースロー。ショウ君が緊張してる時、声をかけるガンホンがアニキっぽくて素敵です。この人、本当に優しいのだわ〜。

お次は「友情テスト」。杰倫に質問して、その答えがよくなかったらショウ君に罰ゲームがいくというシステムです。
あーあ、リラックス天王、すっかり子供フェイスに戻っちゃってますね〜

第一問:MVで共演した女性芸能人で、誰が一番好きか?
「牛仔很忙のヒロイン。うん、僕のアシスタント。今、入ってきた彼女。」
「彼女は意のままに操らせてくれるから。例えば、僕がこう演じろっていえば、その通りにするから。」
…どう答えても、罰ゲームに持ち込むようですが

第二問:一番嫌いな芸能人は?どうしてか?
「一番安全な答えを言えばいい。南拳ママの弾頭でいいだろ。」
「僕は彼をPUSHしてきたのに、彼は外で遊んでばかっり。釣りとか。歌うべき時に歌ってないから。でも、今はちょっとよくなってきたけど。」
「もし、嫌いじゃなかったら友達じゃないよ。うん。」
 ←ちゃんと弾頭をフォローする心根の優しい天王です
…もちろん、罰ゲームですが

今回の罰ゲームは安全なキス
ショウ君に指名され、オロオロの天王(笑)
「それは怖すぎる」
「これ(ガード)があるだろ!」ついでに、ショウ君から、昔日本に行った時、ガードなしでキスしたって話が出ます。
「おかしすぎるだろ。突然、日本のあの時に戻った感じだよ(笑)ちょっとまって、じゃこうしよう(自分のホッペにカバーをあてる)」
「お前、男だろ!」「いや」「男じゃないのか?!」「そうだけど」と押し問答の末…


PART4
http://www.youtube.com/watch?v=ottOHfFkZCE

「他の場所にキスして」「どこに?下のほうに?お前選べよ!」
「おい、オレはまだ罰ゲームじゃないだろ!なんで急にオレの罰ゲームになってんだよ!」 ←必死w
ガンホンをひっぱって「キスしろよ、キスしろよ。今は奥さんだっているんだから」とはやしたて、キスする瞬間に二人の頭をPUSHする天王。
自分はオロオロするくせに、人にこういうことさせるのは大好き。こっそり、したり顔してますよ〜。

次の質問にはわざと答えず、またまた「安全なキス」を選ぶショウ君(グッジョブ)。
「待てよ!ここにいる誰かってことだろ?」←なぜか、キリリと主張。
「この4人の中じゃなきゃダメだよ!」
「いや、異性じゃないと!(←え?そのほうが有問題だろ…」 「いや、芸能人じゃなきゃだめだ」
観念しつつも「おかしいすぎる」を連発する天王。
「OK!罰ゲームだ、よし!」 ←必死で自分を切り替えてますw
「よし、OK!」と言いつつもまた吹き出しちゃうし。結局、かすかに唇を奪われてしまいますが、まんざらでもなさそう(笑)

次の罰ゲームは鉄アレーでした。
ショウ君から、一回挙げるごとにアイヨって言えって言われますが、「頭おかしいんじゃね?」と反撃。
こういう力技の時、天王は絶対表情変えません。THE メンツ男(笑)

最後は二人でデュエット。
「いや、さっきキスしたのに、今からデュエットなんておかしいよ〜」←たかが罰ゲームなのに気にしすぎ(笑)

PART5
http://www.youtube.com/watch?v=1HS1vBOU7AU

二人とも有名な孝行息子ってことで、「聽媽媽的話」を合唱
杰倫の「黒色幽默」をちょこっとだけ聴いたら、超時代コンサートを思い出して、またキュンとなっちゃいました

杰倫軍団を引き連れるアニキなジェイさんもいいですが、ガンホン、ショウ君にいじられるジェイは最高ですね
台湾の普通のお兄ちゃんぶり全開、素朴キャラの極みです

あ、そうこうしているうちに、「康熙來了」の動画も出てきたみたいですね(いそいそ)。
これから「超時代IN高雄」までの間に、あと数回、ショウ君・ガンホンとのからみが見れるといいなぁ〜。

(kana)