早いもので、もう師走。今年はいつにも増して時間がたつのが早かった…(年のせいか?
12月と言えば、高雄ファイナル!あと10日で高雄コンサートですねきっと、杰倫も世界中のファンシーとの再会を心待ちにしてるんでしょうね


「驚嘆號!」のMVも半分以上、公開されましたね。
皆様はどのMVがお気に入りですか?

最新のMV「你好嗎」は、久々に女子ファンシーの妄想をかきたてる胸キュンな内容でしたね謝謝杰倫

皆様のTwitterでは、ギター杰倫がなかなか好評のよう個人的には、「你好嗎」に登場するやや肉厚な背中トキメキました
これって太ったんじゃなくて、「逆戦」で鍛えたおかげですよね?(←希望的観測1)
昔より、男っぽくて、頼れる背中が素敵すぎます
ヒロインの女子に自分をはめ込むのは恥ずかしすぎるので、杰倫の背中をばれないようにそっとのぞく家政婦さん(←掃除に身が入らないため、3日でクビ)という設定で妄想したいと思います。ニヤニヤ
早く、完成版が見たいです

そして、いろんな意味で話題を呼んだ(?)「超跑女神」

水着美女やレースクイーンとのからみはいいとして、黒ずくめ女王様に「そうそう!こう〜、ぐっとあおる感じで!(ニヤニヤ)いいね!うん!そこはチラ見せで!」なんてエロ指示を出していたのかと思うとちょっとひきます(別にそんなこと言ってないかもしれませんが←希望的観測2)
まあ、シャイ男杰倫も立派なオトナですし、つなぎ姿と美女にせまられた時の子犬顔がかわいいので、よしとしましょう(なぜか上から目線w)。

CDにおまけでついてきた「迷魂曲」のMV、あいかわらずの身内大行進で笑ってしまいましたが、やっぱり、地味顔onスーツの杰倫は鉄板ですね。

カジノで勝った杜兄さんに抱きつかれて、曖昧に笑う時の「したり50%+はにかみ30%+脱力20%」の笑顔がツボでした(細かくてスミマセン)。
映画「インセプション」を題材にしてるって記事をどこかで読んだ気がするのですが、確かにそういう内容ですよね。いまや、中華のスターじゃなくて、世界のJay Chouになりつつあるお方がこんなことしてて大丈夫なのかと若干心配になりますが…(余計なお世話)。事務所の方々、杰倫が嫌な目にあわないように、よろしくお願いしますね。

「驚嘆號」と「迷魂曲」のMVは母と一緒に見たのですが(←日々の家庭内布教活動によって、じょじょに杰倫ファンシーになりつつある母)、「迷魂曲」を半分くらい見たところで、お母さんが衝撃の一言を。

「上手に変装してるけど、この人がジェイさん?」
…って、お母さん!それはメイクの杜さんだよ顔ぜんぜん違うじゃん
「いやぁ〜、変装もしてるし、とりあえず一番たくさん出てくる人がジェイさんだと思って
…布教活動がまだまだ足りないことを痛感した瞬間でした(汗)。

卑怯なほどにキュートな「水手怕水」

ダンスもがんばって練習したことだし、なんとなく、高雄ファイナルで披露してくれそうな気も…?(←希望的観測3)
水兵さん姿の杰倫、生で見たらキュン死確実ですね

そうえいば、高雄のゲストさんって、もう決まったんでしょうか?
台北ジョリン、香港アーメイとなると、最後の高雄はどれだけの大物が来ることやら?
ショウ君が来てくれて、杰倫と一緒に「水手怕水」踊ってくれたら、盛り上がるでしょうねぇ

高雄まであと10日、参加されるファンシーのみなさん、体調に気をつけて、思いっきり楽しんできてくださいね
私はお留守番子なので、皆様の感想&レポを楽しみに待ってます

(kana)