逆戦プロモ、始まりましたね!
我らがヒーロージェイ・チョウさんはこの4日間で、北京、上海、香港と中国格安ツアー並みの強行日程でガシガシ移動でも、だんだん暖かい場所に移っているから、台湾育ちのジェイさんには快適なのかも
BJ2

早くも続々と流れてくるニュースについていけてませんが、早速、期待通りだったことと予想がはずれたことがありました。

予想がはずれたこと
予想→「映画仕様のジェイさんは、普通の髪型に普通のスーツでちゃんと普通にかっこいい可能性が高い」

現実→北京プロモでの写真
BJ1

ぷぷっやっぱり、ワタクシ、まだまだ修行が足りませんね!
思いっきりサルエルパンツで、おかしな髪型してるじゃないですか!(笑)
首にはシャンソン歌手みたいな黒いモサモサ、巻いてるし。欧米でブレイク中の由紀さおりさんの影響でしょうか…予想外につっこみどころ満載衣装だったジェイさん。銃を持つ無垢な笑顔がまぶしいです。

期待どおりだったこと
「我的地盤じゃないところでは、すごくいい子ちゃんになる」

北京記者会見
BJ3

北京見面会
BJ見面会

上海記者会見
SH

出ました!ジェイ・チョウさんの「借りてきた猫ポーズ(別名:お手々前組みポーズ)」


目上の方や大物がそろう場面では、必ずこうやっていい子ちゃんして集合写真に写りますね(かわいい)。かたや、ニコ様。すごい貫禄ですね…

北京プロモでのコメント
もうすぐ2012年だね。逆戦はまったく新しいスタートだ、革命的なチャイニーズ映画だよ。映画の中の危険なアクションはみんな役者が自ら行ってて、最も力を尽くした最高の演技ができたよ(別の取材では、アクションは9割以上自分でやったと答えてました)映画の最後の演出は僕たちにすごく大変な思いをさせたけど、それだけの代価を払う価値があったよ。

記者会見等の動画を拝見したところ、前日の撮影でお疲れぎみのニコ様への配慮か(?)、ジェイさんのほうが盛んに答えている感じでした。
危険なアクションもニコや撮影を見に来ていたファンに触発され、自分でやることにした(メンツ第一主義w)とか、ニコは映画界の大スターだけど、今回は音楽の世界に引き戻そうと思って、高雄コンサートでコラボしたんだとか、今回のアクション映画がきつすぎたから、もうアクションはやらない、次はラブストーリーがいいだとか、いい宣伝になりそうなことをちょいちょい話してました

上海プロモのでのコメント

僕は映画の中では弟役だけど、実際の年齢は僕のほうが上なんだよね。僕はずっと兄弟がほしいと思ってたけど、ママは僕一人生むのでもうじゅうぶん大変だったから。僕はママに育ててもらったし、ニコラスも母子(父子?)家庭だった。同じような生活環境だと、お互いに理解しやすいよね。

ええ?!ニコ様ってジェイより年下だったの〜?!(調べたらニコ様は1980年生まれでした)
SH1
こんなツンツルテンの横分けで(←大きなお世話w)、ジェイのほうが年上?!

早生まれのジェイは学年的には2つお兄ちゃん…うーん、見えませんねぇ(笑)
31歳ですでに「影帝」の貫禄十分のニコ様もすごいけど、もうすぐ33歳なのに、集合写真で毎回「借りてきた猫」になるジェイさんも若いというかなんというか(地位も名誉もお金もあるのにねぇ…)。
これまで、ニコ&ジェイのツーショットに「兄弟情」ってついてると、勝手に「ひとりっこの杰倫、かっこいいアニキができてよかったね〜」などと思ってましたが、もしかして、プライベートではジェイのほうがお兄ちゃん役??

動画もバンバンあがってますが、多すぎて書き起こす元気もなく…(スミマセン)。
会見1 http://bit.ly/xtAlHp
会見2 http://bit.ly/x6hTVp
ジェイ&林鵬インタビュー http://bit.ly/xQ1PUI
林鵬さんってサッパリしてていい方ですね。話しが方ちょっと周迅に似ているような

逆戦プロモもやっと折り返し地点
ジェイさん!お誕生日の台北プロモを元気に迎えられるように、パワー小出しで回ってくださいね!(特に、大好きなシンガポールでは遊びすぎないようにね←超小声)
SH3
・・・遊びすぎとシャンソン歌手風の衣装がやっぱり心配(笑)

(kana)