まずは皆さま、ご無沙汰していて誠に申し訳ありませんでした (180度おじぎ)

皆さんこう思っていらっしゃいましたよね ・・・

母さん、僕のあの回答どうしだでせうね、

ええ、春、ジェイチョウさんのコンサートが見たい気持ちを託して回答した、あのアンケートですよ


060115zjl8


























ビロードちら見せに免じてどうかひとつ・・・(台詞設計:誘致計画(あほ))
まずは、改めましてみなさんの熱いご回答、ご尽力、ありがとうございました

「この熱い思いをなんとしても伝えなくては」というのが、私たちの原動力で、皆さんのご協力強く強く前へとひっぱっていただいています。

さて既報の通り、皆さまから頂いたご回答の数は私たちの予想を大きく上回るものでした。

実は「生データ」wを見てみますと、送信を誤ったり、熱い思いによるものなのだと思います、明らかに同じひとりの人(ご家族それぞれの投稿と言ったケースは除く)からの回答というのが見られまして、ここは説得力を持つ公正なデータとするために、重複している回答をひとつにする、という作業からスタートしました。

かぶっちゃったかも、という方へ:
より新しい回答を残させていただきました。ご了解くださいね。


こうして預かったみなさんからの回答を報告書にするまでの過程はだいたいこんな感じ。

重複データの統合

データの集計

データの分析

報告書のアウトライン作成

報告書(日本語主体)の構成内容確定

報告書(翻訳原稿用日本語版)作成

報告書(中国語版)作成(翻訳)

デザイン再構成→報告書ファイル作成

報告書完成

→ジェイさんにお届け作戦の過程に続く・・・

正直なところ、10年前にアンケート作戦は経験済みとはいえ、ジェイ・チョウさんのしたり顔が好きなただのファンシーである私たちにとって、今回頂いた十分すぎるほどの「ビックデータ」を、回答をくださった皆さんの声として、正しく(偏らず)とらえることに留意しての集計、分析や、効果的に伝えるための報告書作りは、前回の何倍もの根気とエネルギーの要る作業になっております・・・

もちろん、すべての過程を、編集会議、お届け作戦会議などメンバー間で話し合いつつ、これまでの経験も踏まえて進めています。

ちなみに、データの集計といえば、みなさんに悩みながら選んでいただいた「演唱會で聞きたい曲ベスト3」。繁体字簡体字邦題でタイトルを書いてくださった方はもちろん、ピンイン、曲のイメージ、○○の歌・・・などなど・・「これ、何の曲だと思う?」と時に相談して解読するのは楽しい作業でございました。

さて、ジェイ・チョウさんに仕えて早幾年・・・主ジェイさんとともに"成長"w してきた我々、優先すべき家の事情、仕事の事情などもありまして、誠に申し訳ないのですが、こういった作業を進めるまとまった時間をなかなか取れない現状もあります。

で、どこまで進んでるの?ということですが、なんとかまで到達しています。

言い訳が多くて書いているのも恥ずかしいです。誠に申し訳ありません。

当初ジェイさんの新譜が発売が5月ごろとの噂があり、そこを目指していたところが、延びてしまった様子(噂では7月とか・・・さてどうなるかw)、それでちょっとテンションが落ちてしまったりしていたところを、

気を取り直して

我要一歩一歩往上爬〜 (僕は一歩ずつ一歩ずつ上へと登っていくよ)

(2006年国際フォーラム・ギター弾きバージョンの)「蝸牛」(作詞作曲周杰倫さんfrom台湾)の精神で前進すべしと、自分を奮い立たせる意味でもこれを書いていたりします。

相変わらずマイペース極まりない私たちですが、ジェイさんへの愛情だけが衰えない(しつこいw)老体に鞭打ち立ち上がった以上、ジェイ・チョウさんにちゃんとした形でこの声を必ず届けるために努力を続けます。

皆さま、もどかしく感じるかもしれませんが、どうか今後とも私たちをあたたかく見守り(ちゃんと作業が進んでるか広いお気持ちで監視しw)背中を押してくだされば幸いです。

ご報告がままならず申し訳ございませんでした。

(誘致計画)