ご無沙汰しています。

ありがたいことに昨年勝手にチョウ訳した「それでも男か!(原題:算什麼男人)」を地味にたくさんの方が見に来てくださっているようで、いつかまた勝手にチョウ訳をやりたいなと勝手に思っておりました

そんなわけで調子に乗って(汗)再び勝手に「歌の中のジェイさん」になりきって、新譜「周杰倫的床邊故事」より、ジェイ・チョウさん作詞作曲の愛情廢柴」を勝手にチョウ訳してみたいと思います。


zjldcbgs1_R


なぜか歌詞のなかではw甘えん坊になりがちな杰倫さん、勝手につけた邦題は

 「僕は愛のくず」です(笑)



1:45頃そっと泣きまねを試みようとしている(ように見えるw)のがツボ

-------


「僕は愛のくず(愛情廢柴)」


原詞・曲:周杰倫
勝手にチョウ訳:ちかぞう


クリスマス 残りもののシングルにはクルシミマス

そぞろ歩く街  

最高だよ またも降ってきたのは雪

こんなにへこんでる

こんなタイミングで

こんなにみじめだ

MVに撮ってしまおうか いっそ

 

悲しみはささやかなくらいが

いちばん美しいのに

シナリオを書いていてるのは君で

こんな結末いるのかな 僕らに 

 

雪を踏みしめて 気づけばずいぶん遠くに

遠回りをして 悪ぶってタバコを点けたり

一日中 口ずさんだメロディ

千回歌っても結局

酔えないし戻れない

 

君のいない冬

僕はずっと歌って歌うから

君が帰ってくるまで

 

君のために マイクも置き

歌うのは君への愛だけ

「さようなら 泣かないで」

その言葉に 思い切り泣いた

歌が終われば 客は去り

君までが去っていった

分かってる 僕は

愛の世界じゃポンコツなんだ

 

君との別れを 歌うには早すぎて

心で未練が まだ居留守使ってる

涙も踊って あふれてとまらない

君の笑顔だけが あざやかに輝いて


-------

改めまして、Twitterの超訳同様、直訳や逐語訳ではなく、勝手に「歌の中の」ジェイ・チョウさんになりきった訳です。ご承知くださいませ。

ちなみに、冒頭にはジェイさんのしたり顔が目に浮かぶような「ジェイ・チョウだじゃれ」が登場します。

聖誕節 人的剩單節 (”聖誕”節、剩下單人の”剩單”節)

Sheng4dan4jie2 sheng4xia4 dān1ren2 de sheng4dan4jie2
 
クリスマスを意味する”聖誕”と剩下單人(残りものの単身者)略して”剩單”の発音が全く一緒なので、掛けているというわけです。(もっともこのダジャレ数年前からたまにネットで見かけていたような気もしますが・・・)

歌詞の中にはさらにたくさんの押韻が使われています(チョウ訳にほんのり活かしている部分もあります)ので、中国語を勉強中!という方はピンインをチェックしてみるのも楽しいと思います。

実際のジェイさんは酒もタバコもやらないことでつとに有名ですが、この歌詞の中のジェイさん?!は違うようで「醉(酔う)」「煙(たばこ)」という言葉が出てきます。一方MVという言葉や封麥(マイクを封じる→歌手を引退する)という言葉が出てくるところを見ると、ジェイさん同様歌手ではあるようです。

そこでここからは勝手な想像なのですが・・・前作「哎呦,不錯哦」の記者会見の時におなじみの司会陶子さん(陶晶瑩)に(当時は結婚を控えていたので)今後は失恋の歌を作れなくなるわよね」と突っ込まれたことがありました。そのときは「逆に家族の歌を作れるようになる」と返していましたが、そこは、負けず嫌いのジェイさん、あえて周杰倫のようでもあり周杰倫ではないキャラクターを歌の中に登場させる(しかも、アルバムの最後の曲に持ってくるw)ことで「結婚してからも失恋の歌は作れる」ということを、伝える、というか、アピールしたかったのではないかwなどと勝手に想像してしまいました(笑)あくまでも想像でございます・・・

それにしても前回の「算什麼男人」同様一方的に振られましたモードなのはなぜ・・・?(きっとお相手も悲しいと思いますよ・・・と架空のお相手に思いを馳せるw) 

というわけで、調子に乗って再びのチョウ訳でした(おじぎ)


(ちかぞう)