周杰倫に仕える「くのいちブログ」

「周杰倫日本演唱會誘致計画」スタッフによるブログ
(不定期更新)

ホームページURL jaychoujapan.the-ninja.jp

台湾現地ネタ

阿密倫ふたたび

台湾が世界に誇る天后(クイーン)張惠妹(阿妹)の台北アリーナ8days(!)AMeiZING台北演唱會の7日目のゲストとして、4月7日は周杰倫さんが登場しました!

阿妹との共演と言えば、超時代演唱會香港場最終日での共演が杰倫ファンシーには印象深いですね。
Kanaさんのレポートはこちら

今回2度目の共演となった久々に楽しい音楽の話題!(苦笑)MCの内容を報じたニュースなどもありまましたので、それらも参考にしつつニュース動画で追体験してみたいと思います。

#Kanaさんの足元にも及ばない中文能力、温かい目でよろしくお願いします<m(__)m>誤りなどはご指摘いただければ幸いです。

【業務連絡】Kanaさん、そっとこびとのように?!ばんばん訂正してくださって全然OKでーす


続きを読む

為日本加油!

jiayou1昨日、香港で台湾のチャリティーアルバム「為日本加油!」を買ってきました。
このアルバムの収益は、すべて日本赤十字に寄付されるとか…。重ね重ね、ありがとうございます(ペコリ)。

日本人としては、タイトルが「日本加油!(日本がんばれ!)」じゃなくて、「為日本加油!(日本の為にがんばろう)」なのが嬉しかったです。日本の皆さんは、もう十分がんばってますもんね。この「為」の一文字に台湾人の優しさを感じました
続きを読む

funsの記事紹介

中国に戻ったら戻ったでバタバタ…。まだJJくんゲストのMr.J頻道も昨日の放送分も見てません
今回、帰省の際に台湾に寄ったので、ジェイさんとDarrenが載ってるfunsをゲットできました

funs1よく売れるのか、空港の書店でもかなり目立つ場所に置いてありました。さすが亜洲天王!
ネットで表紙を見たときには、「なんでこのツーショット?常青はいずこへ…と随分心配しましたが、今回は付録のエコバックをPHANTACiとCORNUCOPIA(Darrenプロデュ−スのブランド)がコラボして作ったということで、このツーショットだったそうです。
続きを読む

台北コンサート初日

taipei0台北コンサート初日、行ってまいりました

よかったです!
本当によかったです!
個人的には、ここ数年のコンサートで、一番感動しました。

いつもなら、中盤の「聴かせる一曲、泣かせる一曲」でウルウル〜とくるのですが、今回は1曲目から号泣
オープニングは「龍戦騎士」と「跨時代」という勢いのある選曲で、ファンシーンもノリノリ、ジェイさんもノリノリ。そんな中、おろかなワタシはまともにステージが見れないほど号泣してました。歌に感動とか、生ジェイに感動とかではなく、ジェイさんが歌手としてステージに立っていることそのものに感涙してました「泣きながら、心の中で「歌手のジェイさん、おかえりなさーーーーい!」と300回くらい叫んでました。

写真は新浪網より
※下記のURLに写真が40枚あります。サイトを開くと最終ページ(ジェイじゃない写真)が出てくるので、前に戻って見てくださいね。
http://slide.ent.sina.com.cn/y/slide_4_704_10918.html?img=96484#p=28

続きを読む

10日遅れのご報告【慶生会:前半】

dd9fd807.

新年快楽!ただいま、中国、台湾は旧正月の真っ最中でございます。

みなさまにとっても、ジェイさんにとっても、素敵な1年になりますように
年末(中国暦)のあわただしさで、すっかり、ご報告が遅れてしまいましたが、1月18日に行われたジェイ・チョウさんの30歳お誕生日会、無事に参加してまいりました。
(写真:当日配られた「入場証」と帰りに空港のCD屋で見つけた「不能説的秘密」のCDブックです)

今回のお誕生日会は、直前の告知だったため、日本のみなさまとの共同プレゼント企画はもとより、休みの調整さえもロクにできず(もともと土&月出勤の仕事のため)、結果、中国台湾 日帰り旅行となってしまいました(ゼイゼイ)。

テレビやインターネットニュースでは、第1回(2時から)の方が取り上げられていますが、私が参加したのは第2回(4時半から)の方でした。


朝5時半起きの寝不足と久々に生ジェイを見た感動で、ぼんやりとしか覚えていませんが、覚えている範囲でご報告させていただきます。また、ジェイさん等のコメントもかなり適当な『雰囲気』翻訳ですので、ご了承くださいまし・・・

続きを読む

発売前夜の空気感♪

昨日、今日と、台湾で「新譜予約サイン会」が行われてますね!

3連休を利用して、日本からお出かけの方も多いんでしょうねうらやましいみなさまのBBSやブログで、ご報告が聞けるのを楽しみにしてます(ペコリ)。

相変わらず、大陸生活が続いている私は、日本より一足先に大型連休があり(大陸は10月1日が国慶節休み)、先週、発売前の空気だけを味わいに、go to台湾してきました。

久々に行くと、台北って、本当に街のいたるところで、ジェイさんを見かけることができて、テンション上がりますね

9月末でも、CD屋さんでは、しっかり、予約ブースが設置されてました。1

2今回は、紙パッケージ版と鉄パッケージ版があるそうで。私は鉄版を予約しました(ワクワク)。

香港版は、紙版を買って、比較してみようかと。

セブンイレブンでは、スプライトを5本買ったらジェイさんノートがもらえる活動が。炭酸飲料が苦手だし、このノートのデザインは「微妙」の極みでしたが、とりあえず、ジェイさんがついてるから買っておかねば。

・・・こうやって、実生活では、生かされることのない微妙なセンスのノートが文具がどんどん増えていく我が家。

コンビニ予約用のチラシも収集してきました。

3

56

 

 

 

 


サイン会やコンサートで、ジェイさん実物にあえるのが一番ですが、こうやってチョコチョコと街中で小さいジェイさんを発見して歩くもの楽しいものです。

今週のサイン会を我慢したので、来週18日のアモイコンサートには行こうと思ってます。新曲、聞けるといいなぁ。。。
(kana)

もうすぐ台北演唱會!

新譜も発売になり、いよいよ周杰倫世界巡迴演唱會のスタートとなる、台北演唱會まで1週間と迫ってまいりました。これで3回目となる杰倫のワールドツアーですが、ツアーのスタートはもちろん杰倫の「我的地盤」台湾から!杰倫も「これまでよりずっとすごい、当然じゃん!」と豪語しており、(ちなみに、この「那當然嘛〜(当然じゃん)」と言っているしたり顔杰倫がツボなちかぞう)楽しみ以外の何モノでもありません。

今日は日本演唱會をきっかけに晴れて杰倫ファンシーとなった皆様など、今回台北演唱會は初体験!という方に、過去の台北演唱會を踏まえ、台北演唱會の楽しみ方をご紹介したいと思います。(百戦練磨の皆さまにはぜひコメントなどで補足していただけるとうれしいです。)

今回の会場となる板橋體育場もこれまで2度の台北演唱會が行われた台北體育場と同じく野外ということで、おそらく大まかな意味での状況に変化はないとの想像でだらだらと綴りますのでご容赦くださいませ。。。

続きを読む

公益活動に登場

忙しい中でも、ボランティア活動を忘れない中華圏の芸能人にはいつも感心させられますが、我らが杰倫さんもその一人。これまでも数々の公益活動に参加してきた杰倫ですが、映画の宣伝やニューアルバムの準備など多忙な毎日にも関わらず、こういった活動に参加しているというのは、ファンとしてもなんとなく誇らしいというかうれしい気持ちになりますね。そしてそして今回は、うつ病の方をサポートする活動の広告に登場です。

さっそくCMはこちら。

董氏基金會憂鬱症主題館
http://www.jtf.org.tw/psyche/

「最新CF」コーナーの該当リンクをクリック
※右クリックからダウンロードも可能

日本同様、台湾でもうつ病は社会問題のひとつ。この活動は「真摯に話を聞いてあげる(傾聴)」という行為でうつ病の方の心に「寄り添う」ことが大きな助けになる、ということをアピールするもの。ぜひ上のHPからCMをご覧いただければと思いますが、杰倫がコンサートの舞台裏で、携帯電話を通して友達の声に真剣に耳を傾けているという内容、杰倫の「優しさ」が伝わってきます。

※もっとも、昨日行われた記者会見の各新聞記事をみると、CMのように
※誰々に電話するのかとか、頭にのせているアレ(婉曲表現の意味ナシ)に
※話題が集中しているのが、なんとも。。。
※もちろんちゃんとうつ病問題の側面から紹介している記事もありましたが。。。

ちなみに私はまだテレビでこのCMを見たことがないのですが、バスの中で何度も「巡り会えて」(あほ)ひそかに感動をかみ締めております。。。台北を走る路線バスの多くには小さなスクリーンがありまして(壊れてたりもしますが)、CMなどを放送しているのです。夏休みに台北にいらっしゃる皆さん、移動にはMRTやタクシーがあるいは便利かと思いますが、ここはひとつ杰倫との「巡り会い」を目指してバスに乗ってみてはいかがでしょうか?

(ちかぞう)



誘致計画 on Twitter!
こちらもかなりマイペースですが(汗)日本コンサートを願ってツイート中。 #請求杰倫日本演唱會
コメント

「誘致計画」にメール



2005年にスタートした
くのいちブログも気づけば
11年目突入でございます!
皆様に非常感謝!!
気長にお付き合い下さいね。

月別
  • ライブドアブログ