周杰倫に仕える「くのいちブログ」

「周杰倫日本演唱會誘致計画」スタッフによるブログ
(不定期更新)

ホームページURL jaychoujapan.the-ninja.jp

台湾現地ネタ

記者会見の「外側」!

この度やっと?!クランクアップを迎えたらしい『功夫灌籃』の記者会見が27日午後台北で行われました。もしかしたら一目でも久々に台北に戻ってきた杰倫の姿を拝めるかもという期待を胸に?!会場に行ってみました。当然ながら、ファンシーが中に入れるわけではないので、記者会見の「裏側」ならぬ「外側」をちょこっと速報でお知らせします。
#ちなみに会場には、杰倫のファンはもちろん、阿Saのファン(女の子!)がたくさん!!灌籃海報

というわけで、こちらが、会見場入り口に飾られていた、巨大ポスター。諸説ありましたが、中文タイトルは「功夫灌籃」に落ち着いたよう。わざとか、間に合わなかったのか(汗)「功夫」のロゴが取ってつけた感覚です(笑)歯をくいしばる杰倫演じる方世杰(役名)からも厳しかった撮影がしのばれます?!

結局生杰倫を見ることができたのは出入りの一瞬だけだったのですが、日本ファンシーが一番気にしているポイントとして髪型(おもにトップ)はかなり自然だった気がします(当社比うそ金像奨比?)。気のせいだったらスミマセン。。。結構カジュアルな感じだったと思いますが、阿Saとグレーっぽい服で合わせていたようです。特に終了後会場から他のキャストとともに出てきたときはキャストとの関係がうかがえるようなやさしい笑顔を見せていました!本人の写真は撮影できなかったので、各メディアの写真でお楽しみくださいませ。私も楽しみです。。。

私が見ることができたのは、杰倫のほか、蔡卓妍(阿Sa)、そして曽志偉、陳柏霖、陳楚河。朱延平監督の姿は見つけられませんでした(険しい顔をした台湾の王晶を拝んでみたかったのだけど。。。)。

続きを読む

台北で「黄金甲」Tips

雨の止まない(って昼間は降ってないのですが)台北よりちかぞうです。
台湾ではいよいよ本日12月20日より「滿城盡帶黄金甲」が公開になりました。
忠實ファンシーとしては万障繰り合わせまして!?本日初日の劇場に行ってきました!

「黄金甲」を見るために、台北に行く!というファンシーのみなさんもいらっしゃるかと思いますので、ここでちょこっと台北で「黄金甲」を楽しむためのぷちネタをご紹介したいと思います。

ところでこの「黄金甲」、(「頭文字D」の劉偉強&麥兆輝両監督作「傷城」と戦いながら?!)かなり派手な広告が展開されていることもあり、今最も話題の映画と言えます。そんなわけで、初日現在ではかなり多くの劇場で上映されています。上映館を確認する方法としては、新聞の映画広告欄、そして、Yahoo!奇摩(台湾)の電影ページがあります。

Yahoo!奇摩「滿城盡帶黄金甲」上映館ページ
(「滿城盡帶黄金甲」と地区を選択して絞込み可能)
http://tw.movie.yahoo.com/mstory.html?t=movie&id=2000
上映時間も出てきます。

海外で映画を見るのは結構楽しい体験になるかと思いますが、旅行でいらっしゃる方はあまり時間が割けない事情もあるかと思います。また、現在は「熱門」上映中のため、渋いミニシアター(とは言わないか(笑))で見ることは難しいかも。そんなわけで、ここでは台北信義区の巨大シネコン「華納威秀影城」をお勧め上映館として推薦いたします。理由はおもに2つ。

続きを読む

プレゼンター杰倫

昨晩台北小巨蛋にて台湾のアカデミー賞、金馬奨の授賞式が行われ、折りよく台湾にいらしていたKanaさんやお友達とともに覗いてまいりましたのでちょこっとご報告いたします。(会話部分は特に自信がなく間違いがあるかと思いますので、Kanaさん、みなさんフォローお願いいたします。。!)

jinma会場に入るには星光大道(レッドカーペット)は見られないということで、決して満員とはいいがたい会場の巨大スクリーンで星光大道に現れた杰倫さんを目撃。さすがにこのときはスクリーンを眺める会場内も歓声が上がりました!超ロングジャケット或いはコートのスーツ(パンツ太目、Dior Hommeとのこと。台北には店舗はないようなのでこれも日本買?)。

とにかく、Kanaさんとちかぞうは、久々に(スクリーンでですが)見ることができた杰倫さんに興奮!

インタビューコーナーでは「お父様」黄秋生さんが、
「酔っ払ってまして。。。」と酔ったマネで、司会の女性にしなだれかかろうとしているのを杰倫さんがとめていました(笑)緊張しますか、という質問には「いや、ノミネートされてるわけじゃないし、とっても気楽です。」と素直にお答えでした。。。

 

 

 

 

続きを読む

新譜プロモの見どころと言えば。−ラジオ編−

約2週間のプロモも終了し、また再び「何か物足りない」気持ちでいっぱいのEmiiです。こんばんは。
このところ、珍しく連続投稿してます。フフ。
今日は、新譜プロモの見どころ「ラジオ編」について。

我らがジェイチョウさん、皆さまもすでにご存知の通り、新譜発売前後より連日連夜さまざまなメディアにてプロモーション活動を行っていた模様。
1日何局ものラジオ局をめぐり、TVに出演しまくるジェイチョウさん、、、分刻みのスケジュールとはまさにこのことか!とファンシーもジェイさんの大変さが少しだけわかったような、、、数日間でした。(いや、ファンシーも十分大変です。)

何気に、ジェイチョウさんの新譜発売時に合わせて台湾に行ったのは初めてのワタシ。今回、現地のファンシーを目の当たりにして、学習してきました。(笑)

勝手に、「ファンシーから学べ!」コーナー!

その1:携帯ラジオは常に持ち歩け!

なぜに携帯ラジオ?と言われそうですが、ファンシーの必需品だということを学習しました。(笑)ファンシーは、例え移動中でも、食事中でも、買い物中でも、ジェイチョウさんのラジオ出演が始まると、どこにいようと皆一斉にラジオを聴きます。たとえ、ラジオ局の外で待っているときでも(笑)
ちなみにラジオ機能付MP3ならば、その放送を録音することもできるのですねー。勉強になりました。

その2:オンエア中に電話を掛けまくれ!

電話を掛けると言っても、むやみに掛けるのではなく、ラジオ番組中に「電話で参加できるコーナー」があればの話ですが、あわよくばジェイチョウさんと電話越しに会話できるチャンスも!ちなみに、日本に帰ってきてからネットラジオで生放送を視聴していた時に、ラジオ越しに聴こえて来た声は、杰倫も知っているコアなファンシーでした。(笑)さすがに、その声を聞いて気づいたジェイチョウさんも苦笑い。ワタシたちには言葉の壁がありますが、あわよくばジェイチョウさんが流暢で(?)滑舌の良い(?)日本語で答えてくれるかも?!(例えばの話です)

学習したことは、山ほどあるのですが、、、また追々。

小耳に挟んだ情報によれば、ジェイチョウさん本日から大陸でお仕事再開なんだそう。日本プロモの噂も盛り上がっている今日この頃、東京以外でもプロモをするとかしないとか。(あくまでも噂です)
それまでに、風邪を治して体力つけたいとおもいます。

それではこの辺で。。。

新譜プロモの見どころと言えば。-南マ演唱会編−

ラジオで、「非常熱区」を聞きながら書いているEmiiです。こんばんは。
高雄から、とんぼ返りでお疲れ気味?なのか声に張りがない。。。のは気のせい?!
「アィヨ祭」続編は、9月9日に行われた南マの初演唱会より。

9月9日、淡水の漁人碼頭にて行われた南マの首次演唱会にゲスト出演したジェイチョウさん。大親友の初コンサートだけあって、とてもリラックスした様子でした!

13時過ぎ、南マより一足遅れて会場入りしたジェイチョウさん、昼からセンスを疑うくらい、派手なキャップとドピンクのTシャツでご登場。
(台湾で唯一メンノンに登場した、オシャレ芸人のはずなのに。。。)
ちなみに、結局この日は、朝から深夜まで一度も着替えることなく、このドハデ衣服が貼り付いていました。↓ 

NQMMコンサ杰倫

 

 

 

 

 



ちなみに、本番では「この服に見覚えがない?」とファンに聞いていたジェイチョウさん。それもそのはず、弾頭の衣装を借りてきたんだそう。そう言えば弾頭着てたっけ。。。プロモで。
(でも、その組み合わせはナシなのでは・・・。毒)

午後のリハでは、さすが無料ライブだけあって、かーなーり開放的。。。
もちろん観客はリハも見放題な上に、弾頭なんて観客に手拍子まで要求する始末!(笑)その上、ジェイチョウさんはリハ中、「歌詞の書いてあるモニターがそこに立っているスタッフのせいで見えない。」などと、心中を替え歌で伝える一幕も!
リラックスしすぎです。そしてリハの途中には、学生の頃から行っていると言う淡水の名物料理屋さんで腹ごしらえをしていたのでした。


NQMMリハ

 

 

 

 

リハ中。ちなみによく見ると南マも。


とにかくこの日は強風で、リハの終盤では大雨が降ってきたりとコンディションは決してよくなかったのですが、夜コンサが始まる頃には、とにかく雨も止んだ模様。本番での南マのパフォーマンスの感想は、最初は舞台の緊張がファンにも伝わってくる感じでしたが、次第にリラックスしてきた様子でした。「ひたすら頑張っていた」感が伝わってきたライブでした。
個人的には、Laraのマイク音量が大きすぎるのか、他が声量少なさすぎなのか。。。それとも音響ミスなのか微妙なときもあったのですが、これも初コンサなだけに、とにかく「頑張ってーー!!」と何度も叫んでしまったワタシです。


そして、雨男ジェイチョウさんついに登場。
(ちなみに、杰倫が出てきた途端、雨が降って来ました。中国語では雨男の意味合いは日本の意味合いと若干違って、どちらかというと「嵐を呼ぶ男」的な意味合いで良い意味合いなんだそう。)
披露した曲は、「聽媽媽的話」「千里之外」、そして「白色風車」。
(ちなみに「心雨」のピアノ伴奏も。)
「こんなにたくさんの南マファンが来てくれて、ありがとう!」とお礼を述べつつも、「僕のファンもいる?」とちゃっかり自分の話題に。翌日のサイン会の宣伝もしっかりしてました。本人も、「こんなにリラックスしてゲスト出演したコンサは初めて」と言っているように、本当に居心地の良いコンサだったようです。


NQMMコンサ












最後に、南マと共に「白色裂痕」を歌って、演唱会は無事終了。


その後、杰倫と南マは淡水にて慶功宴を行ったのですが、そこで例の「終局宣言」とやらが出たと言うわけです。。。(以下自粛)

まだまだ続く・・・。

(Emii)

続きを読む

新譜プロモの見どころと言えば。

こんばんはー。Emiiです。
過酷な台北修行より帰って参りました。
待望の新譜「依然范特西」がついに発売され、「アィヨ祭り」真っ只中の台北。
振り返ってみると、1に杰倫、2に杰倫、3,4も杰倫、5も杰倫。
、、、何やってたんだワタシ。。。(あほ)

台北プロモの様子を、ちょこちょこ書いていこうと思います。
そんな「アィヨ男」から、日本ファンシーにとって嬉しい情報が。
どうやら今回のプロモ衣装の数々は、先月日本で購入したものなのだとか。
杰倫曰く、この日のお召し物も「日本購入」なんだそう。↓


11SEPプロモ
















っていうか、台湾にも売ってそうですが・・・。(小声)
どうやら、日本ではスーツを大量調達したジェイチョウさん。
そのうち続々と気合の入ったスーツ姿が拝めるかもしれません。フフ。
新譜プロモでは、ジェイチョウさんの衣装も、要チェック!!


そして、もしかしたら日本ファンシーにとって再び朗報があるかも?!

(つづく)


ちょい速報?MTV演唱會

どうも皆さま。折りよく台北におりました不肖ちかぞう、昨晩台北は中山足球場にて行われたMTV封神榜萬人演唱會を覗いてきたのでわずかですがご報告します。

杰倫が現れたのはトリ前。南マのすぐ後でした。

その少し前に日本のw-inds.が出たときは少女たちが大熱狂でしたが、私どもが(勝手に)おつかえしている周杰倫さんが現れると、どーっと人が押し寄せ大変な盛り上がりでした。

#ちなみに南マが歌ったのは2曲で「離家不遠」と「悄悄告訴ta」

もっとも杰倫は「千里之外」のイントロとともに現れ、この歌を歌うとささーっと去ってしまいました。しかしサビで、いきなり「髪如雪」のサビに切り替えるという離れ業?を披露。観客も大歓声でした。そして、このMTV封神榜萬人カラオケ大会演唱會、観客はもちろん「千里之外」も大合唱。杰倫が間奏で何か話したり、歌詞を少し変えていたのですが、大歓声&大合唱で、私にはほとんどなに言っているのか分かりませんでした。。。

ほかの歌手の皆さんについてなど(少しですが)続きは追記にて
#ちょこっと苦言あり

続きを読む

気をつけろおぉ!!

かなりごぶさたしてしまいました。himaです。
 
先日、友人の結婚式で東京へ行って来ました。
飛行機を降りてケータイの電源を入れ、
いろんな人にメールを送りながら歩いておりました。
 
「動く歩道」に乗っかり、安心してうつむいてメールをうちまくり、
ふと顔を上げて気が付きました。
 
みんな左に立ってるよ!!
 
ご存知の方も多いかと思いますが、
私の地元、大阪地区は右に立つのが当たり前。。
私は自らがおのぼりさんであることを露呈してしまったのです。。。
 
ここで、注意事項。
JAYの街台北もエスカレーターでは右に立つのが当たり前です。
 
少し調べたところによると、世界的にも右立ちが標準なのだとか。
 
まあ、目くじらを立てていうことでもありませんが、「台北リピーター」を演じるためには必要な知識ですね。
 
ついでに申し上げておきますが、台北の歩道は段差が多いのです。各店舗が店の前の歩道を勝手に舗装してもいいのだとか。
ぼんやり横を見て歩いているとつまずいて転んでしまいますので、JAYのポスターや、JAYの広告が入ったバスを見つけたら、まずは立ち止まって眺めることをお勧めいたします。
 
(hima)



誘致計画 on Twitter!
こちらもかなりマイペースですが(汗)日本コンサートを願ってツイート中。 #請求杰倫日本演唱會
コメント

「誘致計画」にメール



2005年にスタートした
くのいちブログも気づけば
11年目突入でございます!
皆様に非常感謝!!
気長にお付き合い下さいね。

月別
  • ライブドアブログ